資産運用

【マンガでわかる】つみたて NISA のおすすめ商品 (ファンド)

投稿日:2018年1月6日 更新日:

投資初心者の方が「つみたて NISA」を始める際に悩んだ場合とりあえずこれ買っとけ!!という投資信託を紹介します。

私自身が保有している投資信託の実績なども併せて載せていますのでぜひ参考にしてください。

「つみたて NISA」が始まったよ!!

 

 

こんにちは、趣味は投資信託の積立のてっぺです。

 

2018 年 1 月からつみたて NISAが始まりました!!

これを機会に投資に初チャレンジする方もいるのではないでしょうか。

 

またその一方で対象がありすぎてどれを買ったらいいのか分からない・・・という声も多くあります。

 

 

そこでとりあえずオススメ商品だけ教えろ(゚Д゚)ゴルァ!!という人向けに、

「つみたてNISA」オススメの投資信託を紹介したいと思います。

 

小難しいことは抜きにとりあえずこれにしておけば無難だよ\(^o^)/という個人的にオススメの品をチョイスしました。

 

初心者向けの商品紹介のように聞こえるかもしれませんが、

自分自身も現在進行形で積み立てており、結構な成果を出している投資信託もありますので侮ることなかれ!!

 

もちろん最終的な投資判断は自己責任でお願いします!!

 

ボクのオススメ投資信託はこの 2 つだ!!

  • セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
  • eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

 

以下、この 2 つの選定理由ですが、ちょっと小難しいので折りたたんでいます。

読みたい人だけどうぞー。

 

+ 長期間の積立には分散投資対応の投資信託がオススメ

「つみたて NISA」の場合、20 年に渡る長期投資に前提になりますが、長期投資をする上で重要になることは「分散投資」になります。

分散投資をすることで長期間投資で安定して利益を得ることができ、リーマンショックのような世界経済に大ダメージな出来事があっても、自分の資産への影響は少なく済みます。

 

ですが、分散投資をするためには株式や債券といったものを分散して購入する必要があります。

さらに単に株式といいつつも「日本株式」「先進国株式」「新興国株式」といった種類があり、「日本株式」に相当する投資信託商品もめっちゃあるわけですよ。

つまりガチで分散投資をするとなると「日本株式用の投資信託」「先進国株式用の投資信託」・・・・といったように、購入商品を多数選定する必要があるわけで、初心者が分散投資しようとすると非常に敷居が高いわけです。

また世界情勢によっては、株式の伸びがよかったり、またあるときは債券の伸びがよかったりと日々流行り商品は移り変わりますので、それに合わせて保有している投資信託の割合を調整していく作業も必要になります。

 

そこでオススメなのが分散投資型の投資信託です。

これ 1 つの中に「日本株式」「先進国株式」「新興国株式」「日本債券」「先進国債券」など様々が含まれており、分散投資型の投資信託だけを積み立てておけば、それだけで全世界への分散投資が済んでしまうのです。

また資産の配分も運用しているプロの方たちが勝手に調整してくれるので、私たちは何もする必要がありません。

+ 長期運用の利益を最大化するために、コストにこだわる

投資信託はプロにお金を預け代わりに運用してもらう商品なので、預けた資産に応じて信託報酬という手数料が発生します。

またモノによっては買い付けるだけで手数料が発生してしまうものがあり、例えば買付手数料が 3 % だった場合、100 万円分の投資信託を買ったとしても、買った瞬間に 97 万円になってしまうのです。

 

そのため投資信託の積立で利益をあげていく場合、信託報酬と買付手数料にとことんこだわることが大事な要素になります。

 

買付手数料は無料のもの

分配金はないもの

→ 分配されず再投資されることで複利効果を得ることができる

信託報酬 (運用手数料) がなるべく安いもの

 

利益を最大化するための投資信託選びのポイントは上記になり、その前提条件のもと運用実績などを考慮し選ばれた投資信託が優秀な商品であり、

今回紹介した 2 商品はこの条件を全て満たしたとてもとても優秀な投資信託なのです。

 

コストを考慮しないと、↓↓みたく手数料だけ取られて投資利益がまったく得られない羽目になるので要注意です。

 

4,506view
話題の投資信託「JPMベスト・インカム」を評価してみた

最近よく「JPMベスト・インカム」という商品を見かけるので目論見書などから自分なりの評価をしてみます。

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

概要

 

おすすめの 1 つ目はセゾン投信の、

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドです。

 

https://www.saison-am.co.jp/fund/vanguard

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは上図を見てわかる通り、単純に株式だけでも世界各国に分散しており、債券についても同様に分散されまくっています。

 

結果的にこれ 1 つで世界 30 ヶ国以上に分散投資してくれるという優れものになっておりリスクヘッジはバッチリです。

 

また株式と債券にそれぞれ 50% ずつ投資しいるため、

非常に安定感がよく、債券比率の高さも相まって非常時の最大損失を抑えてくれる効果も高くなっています。

 

そのためセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、

株式でしっかり利益を取りつつ、債券を組み込むことで株式の下落に釣られた資産減を抑えていくというニュアンスが近い投資信託なのではないでしょうか。

 

ちなみに、これはボク自身も現在進行形で積み立てしている投資信託なので身をもってオススメする一品です!!

総額で 150 万円積み立てています (2018 年 1 月現在)

 

22,105view
【利回り 11.2 %】セゾン投信を 1 年積立した実績を公開!!

セゾン投信の積立を始めてから 1 年経ちましたので、 評価額・損益・利回り・毎月の積立額などをブログ公開します!!

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」を始めるには?

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドでの「つみたて NISA」を始めるにはセゾン投信の口座を開設する必要があります。

興味のある方はとりあえず資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

 

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

概要

 

もう 1 つのオススメは「三菱UFJ国際投信株式会社」の、

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)です。

 

https://emaxis.jp/pdf/koumokuromi/252760/252760_20171110.pdf

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)も多種類の資産に分散投資していることが上の円グラフを見るとわかると思います。

 

先に紹介したセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドとの違いは、株式・債券の他に「不動産投資信託 (リート)」も含まれているという点です。

 

つまりより分散に特化させた!!というのがこの商品になります。

 

株式比率の多いセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドより利益率は大きく見込めない可能性はありますが、

より安定を求めたい人はこちらの投資信託のほうが良いのではないでしょうか。

 

「eMAXIS」シリーズはたくさんあって紛らわしいのですが、Slim8 資産のほうなのでお間違いなく!!
※Slim でないやつや、4 資産均等型もあります

 

手間をかけてみたい人は・・・

ある程度は自力で投資してみたいという人には、

全部盛りの「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」ではなく、「eMAXIS Slim」シリーズの特化型の投資信託を組み合わせるという方法もあります。

 

eMAXIS Slim 国内株式インデックス
日本株式に特化

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
先進国株式に特化

eMAXIS新興国株式インデックス
→ 新興国株式に特化

eMAXIS Slim 国内債券インデックス
日本債券に特化

eMAXIS Slim 先進国債券インデックス
先進国債券に特化

 

自分はセゾン投信以外にも「eMAXIS Slim」を組み合わせた積み立ても行なっており、自分で資産配分を設定し毎月積み立てています。

毎月の積立の様子は下記記事をご覧ください。

 

415view
積み立て (インデックス投資) (2017 年 11 月)

インデックス投資 (SBI 証券) 11 月分の積み立てです。

 

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」を始めるには?

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)での「つみたて NISA」は SBI 証券楽天証券などの証券会社で行うことができます。

 

 

 

まとめ

 

つみたて NISA で何を選んだらいいんだ・・・という方向けに、個人的にオススメの 2 商品を紹介させていただきました!!

 

どの商品も低コストな上、しかも 1 つの投資信託を買うだけで全世界へ分散投資ができるという優れモノになっています。

 

投資構成の違い

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

株式: 50%

債券: 50%

スタンダードに積立投資したい人向け

 

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

株式: 37.5%

債券: 37.5%

不動産: 25%

→ さらに分散することで、若干利益を落としつつも安定度を高めたい人向け

 

迷ってる暇があったらとりあえずやってみよう!

 

「つみたて NISA」は 5,000 円などの少額からの積立も可能なので「投資で大きく損が出てしまったらどうしよう」という心配はまず不要です。

 

また「つみたて NISA」で利用する金融機関 (セゾン投信、SBI 証券、楽天証券) などは 1 年ごとに変更することが可能なので、

これから先 20 年もある「つみたて NISA」の 1 年目は、初めはあまり深く考えず、とりあえずこれらの商品を選んでみるのも 1 つの方法なのではないでしょうか。

 

これから 20 年後、お金の心配のない生活を送るためにもぜひ投資信託の積立を始めてみてはいかがでしょうか\(^o^)/

 



おすすめ記事

1,888view

PR AFFINGER 公式サイトで当サイトが紹介されました!! AFFINGERで作成されているサイト紹介   14,800 円でも買うべき理由   このブログでは有料 Word ...

408view

AFFINGER はやれることは幅広いですが、 設定項目が多いのが難点ですよね・・・。   残念ながら、 買ったものの初期設定で挫折して、 お蔵入りしている方もいらっしゃるのではないでしょう ...

372view

てっぺ式アフィリエイト = 外注アフィリエイト ボクの外注アフィリエイトのノウハウ集を note にしました!!2,480 円で販売中です ( ・ㅂ・)و ̑̑※価格変更しました 【アップデート情報】 ...

-資産運用

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」| FXの借金を返済するブログ , 2018 All Rights Reserved.