「投信の窓口」体験記① 【ポートフォリオの相談】

高木証券がやっている「投信の窓口」という、投資信託相談サービスに行ってきました!!

「投信の窓口」とは

高木証券がやっている投資信託のコンシェルジュサービスです。

暇だったので、

今後の運用の参考にと、プロの意見を聞きにいきました。

投信の窓口

投信の窓口

店舗相談と WEB 相談があるようです。

自分は日本橋の店舗で相談してきました。

リスクとリターンの確認

年利 20 % のすさまじい商品や分配型の投信を勧められるものかと思いきや、

初めに「どの程度のリターンを目指すのか」をちゃんとヒアリングされました。

リスク・リターンの組み合わせは、6 種類ほど用意されていて、

コース
リターン
(年利)
2 % 3 % 4 % 5 % 6 % 7 %
リスク →→→→→→→→

自分は、今回は、④を選びました (「標準」コースとかいってたかな・・・)

ポートフォリオ作成

自分の選んだプラン (年利 5 %) 向けのポートフォリオを作成してくれます。

投信の窓口_ポートフォリオ

現在のボクのものとは違う感じで出されてきましたね (笑)

ボクの考えたインデックス投資 (2017)

  • 「国内株式」の比率低い
  • 「ハイイールド債権」が新規参入
  • 「金」も新規参入
  • 「新興国株式」がない

「へぇー」と思いながらお話を聞かせていただきました。

オススメの投資信託

投信の窓口_おすすめ

その上で、各資産でどういった投資信託を買ったらいいのかが表示されます。

ちなみに、ここで表示されるファンドはデフォルトで表示されるものらしいので、いろいろと情報見ながら組み替え可能らしいです。

↑↑の図ではアクティブファンドばかり表示されていますが、インデックスに置き換えてもいいらしいのですが、

「構成全てを「アクティブ」から「インデックス」に変えたら、予想リターンだいぶ変わってきませんかね?」

と聞いたら、「うーん・・・どうなんでしょう」という回答でした。

そこが一番しりたいのにっ!!

まぁよい、来週もっかい行くことになったのでその時に聞こう。

運用シミュレーションと提案

あとは毎月の積立額と予想リターン (年利 5%) に応じた、運用シミュレーションを見せてくれました。

今回の話をもとに、

ポートフォリオの組み入れファンドの提案をしてくれるらしく、来週もっかい出向くことになりました ( ´∀`)つ ミ

低コストインデックスファンド狙いのボクを唸らせる提案は出てくるのでしょうか。

To be continued.

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ