自己紹介⑧ 入社直後に適応障害になって休職した理由 (後日談)

自己紹介シリーズ 8 です。

入社直後に適応障害になって休職した理由

の後日談です。

4 月は大規模な組織変更

毎年恒例ですが、

4 月の人事変更はどこの会社でも大きいものかと予想されます。

ボクも「ふーん」くらいのつもりでいたのですが・・・

内示発令前に上司にコッソリ呼び出される

「実はさ、今のままだと彼と同じグループなりそうなんだけど、大丈夫?」(上司)

「大丈夫なんじゃないすかね?」 (ボク)

「OK! じゃあその方向でいくね」 (上司)

ちなみに、「彼」というのはボクをパワハラで適応障害に追い込んだクソ野郎です。

詳細はこちら

入社直後に適応障害になって休職した理由

1 日考えて見る

いろんな考えが頭をグルグルします。

  • 「また同じグループなるのかぁ」
  • 「あの人半端なく五月蝿いから、我慢できるかなぁ」
  • 「拒否反応治ってるといいなぁ」
  • 「どうやって接したらいいんだろうな」
  • 「うまくやれるといいなぁ」
  • 「またあれと顔合わせないといけないのか・・・ orz」

適応障害の症状が現れる

などと、

パワハラ A さんのことを想うだけで、激しい頭痛と動悸が襲ってきました (笑)

ボクの身体は、A さんのことを考えるだけで拒否反応するようになってしまったようです。

トラウマってこういうこと言うんですね・・・。

主治医に相談したら、

「んな、数ヶ月でくっつけたら、症状逆戻りに決まってるじゃん!! 会社は何考えてんの!!」

とのこと。ボクもそうおもいます。

上司に再度相談

「すいません、想像していたら急激に体調悪くなってきました。」 (ボク)

「おけ! 急いで発令書き換えるわ!!」(上司)

「急ですみません、よろしくおねがいします」(ボク)

「いやいや、ちょっと怪しいかなと思って相談したんだけど、異動前に分かってよかった」(上司)

「ちなみに彼とはやっぱ無理な感じ?」 (上司)

「ええ、金輪際関わり合いたくないですね (`・ω・´)キリッ」(ボク)

と、今現在こんな感じです。素敵な上司で助かった。

A さんと同じ部署にされたら、間違いなく 2 回目の休職突入でした。

週明けどうなるかはまだ不明ですが、平和なとこだといいなぁ。

こんなんばっかだと、

さっさとセミリタイアしたくなりますよね。

早期退職募集とかしてくれないかなぁ。

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ