借金

消費者金融の金利が高い理由

投稿日:2017年4月9日 更新日:

消費者金融の金利の高さ」について解説していた記事を見つけたので紹介です!!

設定された「中間の」金利は、返済能力の高い人にとっては高すぎる金利になります。当然、「じゃあ借りなくていい」と市場からいなくなりますね。結果としてこの市場に残るのは、返済能力が相対的に低い人、ということになります。

ここでも「逆選択」が起きました。
こうなると、貸し手にとってはリスクが高まるので、市場に残った返済能力が低い人向けに、金利をさらに高めに設定するようになります。するとその金利は、「残った人たちのなかで相対的に返済能力が高い人」にとって高すぎる金利となって、その人たちも市場から去ります。そして残った人たちに対して……。

消費者金融の金利が高いのはなぜ? 知ると納得の理由

「情報の非対称性」のせいで、

最終的に高金利でも借りるユーザーしか残らないという原理らしいです。

 

消費者金融は、貸す先の返済能力に応じて金利を設定するのが理想

  •  返済能力高い → 低金利
  •  返済能力低い → 高金利

 

 

実際には相手の返済能力は分からない、十分に審査しない (情報の非対称性)

「情報の非対称性」とは、ある財・サービスについてそれを需要する側と供給する側とで、その財・サービスに関する情報量が異なっていること、と定義されます。

 

 

金利は中間に設定するしかない

 

 

中間金利にすると、返済能力の高い人は市場から去っていく

 

 

市場には返済能力能力が低いユーザーしか残らない

 

 

貸し倒れリスクを回避するため高金利になる

 

つまり、

そもそも消費者金融自体が、返済能力が低い人向けに作られている商品ということなんですね。

 

ちなみにこの記事中では、

消費者金融が情報を十分に提示しないことで、

  • 審査をサボり、返済能力に応じた金利を設定しない
  • CM などで過度にクリーンなイメージを植え付ける

借りる側が損することだけでなく、

消費者金融がローン商品として主権を獲得してしまい、正当なローンまで駆逐してしまうことを危惧しています。

 

まぁもう主権獲得していると思いますけどね・・・。

自分のときはローンと言ったらそれしか思い浮かばなかったし。

 

これらのことは、言われてみれば納得ですが、あまり考えたことなかったです。

消費者金融って、銀行ローンと比べると金利は 5 倍以上なので、貸し倒れリスクも 5 倍以上を想定しているってことなんでしょうね。

5 人に 1 人は貸し倒れになることを想定。

 

と考えると、

じぶんはカモられてたわけですね(´;ω;`)ブワッ

 

今後、消費者金融からは借りないよう、気を付けよう。

借金問題は専門家へ!

司法書士や弁護士に相談することで「自分に合った債務整理の方法」「いくら減額できそうか」といった具体的な解決策を伺うことができます。

独りで悩まず、専門家の意見を聞き、借金完済に向けて一歩を踏み出しましょう。

【借金の無料相談】街角相談所 公式サイトCheck!

 

弁護士の借金相談の詳細を知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

【街角相談所 (法律)】弁護士の借金解決方法とは?

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

続きを見る

 

-借金

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」FXの借金550万円を返済するブログ , 2017 All Rights Reserved.