借金

借金返済の辛さ

投稿日:2017年3月18日 更新日:

ふと人生に節目に立たされると、お金のことって考えますよね。

借金の辛さ① - 返済額の多さ -

言わずもがなですが、返済額多いですよね。

ボクなんて手取りの 1/3 が返済で飛んでいます。

 

返済するたびに「このお金でもっとやりたいことあるのにな・・・」と考えています。

 

借金の辛さ② - 借金が人生の足かせになる -

完済まで持続的に返済をし続けなければならないので、

人生の転機にも借金が影響します

 

ボクの場合もあったのですが、

休職した際に、休職時の手当が思った以上に低く、

家賃+食費だけならなんとかなりそうだったのですが、+借金返済となるととても足りなかったのです。

 

そこで体調悪いにも関わらず、わずか 1 ヶ月のみの休職で復職せねばいけなかったのです。
※本当は 6 ヶ月くらい休みたかった・・・

 

借金の辛さ③ - 心が借金に占領される -

いくら返済がんばっていたとしても、完済はまだまだ先。

 

 

その期間、どんなに別のことをしてても、

頭のどこかには「借金」の一文字が残っているんですよね。

 

まさに「借金のことを忘れる日はない」という状態。

完全に借金にとり憑かれている状態。

 

ボクはだいたいは明るく振舞っていますが、

自分の借金残高とか借金に至った経緯を思い出すと、ドン引きしますね・・・。

 

自己紹介⑤ ボクと借金地獄

借金返済 (2017 年 2 月) 【300 万切ったよ!】

 

「借金がある」という事実自体が本人のメンタルにのしかかっています。

 

まとめ

はやく借金にとり憑かれた生活から逃れられたいですね。

なによりも精神面の負担がかなり軽くなるとおもう。まさしく「翼が生える」のごとく。

借金返済なかったら、クソみたいな会社だったら、すぐ辞めてやることもできますしね。

 

金銭面での負担の他にも、精神面での負担も重いのが借金です。

借金する人は、ほんと慎重にしたほうがいいです。取り返しがつかなくなる前にね!!

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-借金

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.