ブログ運営

【メモ】SEO のための WEB ライティング

投稿日:

備忘録的メモ φ(`д´)メモメモ...

WEB ライティングと SEO

・オリジナリティの高いコンテンツを作成することが、最も効果的な SEO 対策

 ポイント: 独自性、価値、魅力、差別化

 

・検索順位とクリック率

1 位 19.35 %
2 位 15.09 %
3 位 11.45 %
4 位 8.68 %
5 位 7.21 %
6 位 5.85 %
7 位 4.63 %
8 位 3.93 %
9 位 3.35 %
10 位 2.82 %

 

・検索結果の上位に表示される WEB サイトは、Google や Yahoo! から信頼のお墨付きの証拠

 

・効果が出るまで一定の時間が必要

 

・外部リンクは、今の所 SEO 効果あり

 

コンテンツライティング

・WEB ライティングの流れ

 企画: 方針決め、必要な情報の収集

 執筆: 企画に従い、文章を作成

 編集: 読みやすい文章にする

 校正: 間違いや禁止表現をなくし、公開できる状態にする

 

・「キーワードプランナー」「Google トレンド」などで、将来性のあるキーワードを見極める

 

・検索件数と将来性から選択したテーマとなるキーワードに、何かしら動機を表すキーワードを付加し、アクションにつながるキーワードにする

 例: 「ダイエット 方法」

 

・起承転結を意識する

 起: 主テーマの提示や情報の投げかけ

 承: 主テーマのさらに深い説明や関連情報の紹介

 転: 別視点によるテーマのとらえかたの紹介や、伝えたい結論の装飾

 結: テーマのまとめ、結論

 

 起: 話題の提示

 承: 「起」の肉付け

 転結: 結論

 

・キャラクターを決めて表現を統一する

 

・SEO 対策の観点では、 800 文字以上が最適

 日本人の平均読書速度は、1 分間に 600 文字程度なので、ストレスなく読める 1800 文字以内に調整するとよい

 

編集

・1 文の長さは 40 - 60 文字以内

 

・パラグラフは 5 行以内

 

・文章が長くなる場合は結論を先に伝える

 

・キーワードの適正出現率

1 番対策したいキーワード

5 - 7%
2 番目に対策したいキーワード 4 - 5%
3 番目に対策したいキーワード 3 - 4% 

 

・キーワードの出現率は最大 7% 以内に抑える

 

・代替テキスト (alt 属性) の利用は、SEO 対策に効果を発揮する

 検索エンジンは代替テキストの情報を利用し、画像検索や通常の検索順位に画像の内容を反映するため

 

・3 秒ルールとファーストビュー

 利用者は 3 秒間でコンテンツを読むか否かを判断する

 → ファーストビューを見ただけで、読むか読まないかを決める

 

・文字サイズ

 14 px 以上の大きさがベスト。小さくても 12 px

 

・文字装飾

 文字サイズの変化とともに、目立つ部分だけであらすじを掴めるようにするのがよい

 

・見出し

 大見出し (h1): 対策したい上位 3 つのキーワードすべて入れる

 中見出し (h2): 対策したいキーワードを重複しないように入れる

 小見出し (h3): キーワードを入れなくてもよい

 

・見出しは 30 文字以内

 

・WEB ライティングは、数をこなすことが大切

 完璧を意識しすぎると、なかなかコンテンツが完成せず、数をこなせない

 コンテンツあっての WEB サイト

 

校正

・声に出して、口と耳でチェック

 

・時間をおいてクールダウン

 時間を置いて何回かチェックすると、自分が書いた文章を客観的に見つめられる

 

キャッチコピー

・キャッチコピーの定義

 ターゲットの注意を引き、興味を持たせ、行動を起こさせる

 

・WEB コンテンツのキャッチコピーのゴール

 ・「このページを見たい」と思わせてクリックさせること

 ・「このコンテンツは面白そうだからしっかりと読んでみよう」と思わせること

 

・WEB におけるキャッチコピーの必要条件

 ・強化したいワードをすべて入れる

 ・検索結果で省略されないように全角 30 文字以内にする

 

・人が動く 3 種類の情報

 ・お得情報 (強)

  金銭的得な情報、ためになる情報、限定情報

 ・新着情報 (中)

 ・好奇心をくすぐる情報 (低)

 「お得情報」「新着情報」とセットで利用すると効果的

 

・お得情報① 金銭的にお得

 ・割引情報 (できるだけ具体的な数字を入れる)

 ・無料提供 (無料の文言が早く目に入るように、できるだけ前の方に持っていく)

 ・契約条件 (テレビショッピングなどの「分割手数料無料」「送料無料」「カード払い可」「分割払い可」の強調はこのタイプ)

 

・お得情報② ためになる情報

 ・技術: 「ノウハウ」「テクニック」「術」「〇〇する方法」

 ・助言: 「ヒント」「ポイント」「アドバイス」

 

・お得情報③ 限定情報

 日本人は「限定」要素に弱い

 ・数量や地域: 「特別」「限定」「〇〇だけ」

 ・期間: 「今なら」「今だけ」「〇〇まで」

 

・新着情報

 ・「新」「初」から始める

 ・待望: 「ついに」「とうとう」「いよいよ」

 ・登場: 「ご紹介」「発表」「登場」

 

・好奇心をくすぐる

 ・疑問: 「なぜ」「どうして」

 ・理由: 「〇〇だから」「理由」「わけ」

 ・警告: 「警告」「注意」

 ・方法: 「どうやって」「このように」

 ・断定: 「決定版」「究極」「至高」

 ・仮定: 「もし〇〇なら、△△」

 

コンテンツ改善

・PDCA サイクル

 Plan: 企画のテーマ選定とトピック確認、あらすじ作成

 Do: 執筆、編集、校正によりコンテンツ作成し、公開する

 Check: ターゲットの利用状況のデータを収集する

 Analyze: データを分析し問題点を突き止め、改善する

 

・「Google Analytics」「Search Console」を活用

 

・SEO 成否のためのデータ

 ・表示順位

 ・表示回数

 

・キャッチコピーのできを判断するデータ

 ・CTR

 

・コンテンツのできを判断するデータ

 ・平均セッション時間

 ・直帰率

 ・コンバージョン率 (利用者の中で、こちらの目標となる行動をした人の割合)

 

アフィリエイトサイトの作成ポイント

・商品紹介に際しての、知識や熱意が重要

 

・売りやすい商品か否かも重要なポイント

 

・競合サイトの状況もチェック

 

・集客は SEO 対策を最優先

 

・キャラクター設定が大切

 顔が見えないので、相手に不信感を与えないことが大切

 

・基本はテキストリンク

 画像のリンクより、文章中のさりげないテキストリンクのほうがクリック率が高い

 いかにも広告とわかる画像があったら、クリックするのをためらってしまう

 

・利用者の立場にたったコンテンツ作り

 広告ばかりでなく、コンテンツの充実を優先させる

 

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-ブログ運営

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.