「バランス型1点買い」「インデックス型複数買い」 どっち?

本日仕事納めなので暇です(っω・`。)

暇つぶしに、
「バランス型ファンドの1点買い」と「インデックス型の複数買い」でどのくらい信託報酬違うか考察してみました。

バランス型ファンド (セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド)

バランス型ファンドの代表で、手持ちにもあるこれをチョイス。
信託報酬: 0.69 %
1 %切っているのでこれでも安いほうですね。

インデックス型ファンド

自分のアセットアロケーション (将来) をベースに試算。
※()内は信託報酬

日本株式: 25%

 三菱UFJ国際-eMAXIS TOPIXインデックス (0.43 %)
三井住友TAM-SMT TOPIXインデックス・オープン (0.39 %)
 

 

先進国株式: 25%

 三井住友TAM-外国株式インデックスe (0.54 %)
 三井住友TAM-SMTグローバル株式インデックス・オープン (0.54 %)
 

新興国株式: 20%

 三菱UFJ国際-eMAXIS新興国株式インデックス (0.64 %)
 三井住友TAM-SMT新興国株式インデックス・オープン (0.64 %)
 

日本債権: 15%

 三井住友・日本債券インデックスファンド (0.17 %)
 

先進国債権: 15%

 三井住友TAM-SMTグローバル債券インデックス・オープン (0.54 %)
信託報酬に分配比率をかけて、足し合わせると・・・
信託報酬: 0.47 %
 

まとめ

「バランス型1点買い」: 若干高い
「インデックス型複数買い」: 若干安い

今回の比較対象は分配比率が違うので厳密な比較にはなりませんが、似たような比率にしても 0.2 % くらいになりそう (体感)

[0.2 % の価値]

 ・(リバランス時の) 解約手数料

 ・(リバランス時の) 税金

 ・手間賃
  ※この記事みたいなこと考えてる手間ですね・・・○| ̄|_

大和のiFreeシリーズで組んだ場合、信託報酬0.2%代を実現できそうですが、日が浅い商品らしいので様子見ですね。

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ