雑記

おとり物件に騙された

投稿日:2017年1月27日 更新日:

引っ越しを検討していると、

結構な確率で引っかかる「おとり物件」ですが、「おとり物件」に騙されて不動産屋に行くと時間の無駄すぎて怒りに溢れますね。

「おとり物件」とは

顧客を不動産屋に来させるための撒餌であり、

偽の (あるいは騙されやすい) 物件情報 を掲載しておいて、内見にきたお客に対して別物件の営業をするためのものです。

 

ひどい場合は、契約済だったり、存在しない物件だったりします。

 

今回のケース

ホームズ上だと、敷金・礼金ゼロ!!をうたっている物件。

不動産屋にいくと、こちら保証金が 2 ヶ月分でございますと言われる。

 

保証金?? 初めて聞きました。

「保証金って何ですか?」と聞いたところ、

 

保証金は関東では珍しいものになりますが

敷金と同じようなものと捉えて頂ければと思います。

ご都合悪ければ別の物件案内しましょうか^^

 

騙された orz

 

敷金ゼロで釣っておいて、実は名前の違うお金がかかってくるケースだったのですね。

関東では珍しいって言われても、ここ関東なんだから馴染みのある言い方にしておけよと。

 

この物件の内見するために、片道 1 時間かかったのですよ。

マジで時間返してほしい ヽ(`Д´)ノプンプン

 

昔やられたケース

「おとり物件」によく登場するのが定期借家契約らしいです。

自分もやられたことあるんですが、

 

定期借家とは?

「定期借家」という言葉になじみがない人も多いと思うので、簡単に解説します。

定期借家
契約期間契約の更新がない契約で、契約期間が終了した時点で確定的に契約が終了し、確実に明け渡しを受けることができます。
契約期間は自由に定めることができます。

更新できない。
契約期間は、短くてもOK。

という内容です。

定期借家に気をつけろ! おとり物件の見分け方 その2

よーく見ると、定期借家 3 ヶ月とか書いていたりするんですよ。わざとフォントを小さくしてるケースもありました。

あるいは不動産屋行ってから、定期借家であることを知らされる。

定期借家の説明を受けるのですが、3 ヶ月で退去しないといけない家なんて借りれないですよね?

「じゃあ、いいです」というと、それではこちらの物件はどうですか!!!!と営業される。

他人の時間を浪費しないでください (#^ω^)

1 件不動産屋いくのってけっこう時間食うんだよ?

家借りるときでさえ騙し合いとか、

日本の不動産業界は腐ってるとしか言いようがないですね。

 

オススメ記事

【マンガでわかる】つみたてNISAのおすすめ商品 (投資信託) を紹介

投資初心者の方が「つみたて NISA」を始める際に悩んだ場合「とりあえずこれ買っとけ!!」という投資信託を紹介します。 私自身が保有している投資信託の実績なども併せて載せていますのでぜひ参考にしてくだ ...

続きを見る

【利回り 11.2 %】セゾン投信を1年積立した結果を公開

セゾン投信の積立を始めてから 1 年経ちましたので、評価額・損益・利回り・毎月の積立額などを公開します。 いったいどのくらい儲けたのでしょうか!?

続きを見る

-雑記

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」FXの借金550万円を返済するブログ , 2018 All Rights Reserved.