【マニュアル】「医療費控除」「ふるさと納税」だけの、確定申告

備忘録なまとめ。
サラリーマン向けの確定申告 Tips です。

・「医療費控除」「ふるさと納税」に限る
・確定申告書は郵送で送付

確定申告の流れ

・「国税庁」へアクセス

 

・「確定申告書等作成コーナー」をクリック

kochira.png

・「申告書・決算書 収支内訳書等 作成開始」をクリック

sakusei.png

・「書面提出」をクリック

shomen.png

・「申告書等印刷を行う際の確認事項」画面で、すべて「✔︎」する

 

・「所得税コーナーへ」をクリック

shotokuze.png

・「給与・年金の方 (給与・年金専用)」の「作成開始」をクリック

kyuyonenkin.png

・「申告書の作成をはじめる前に」画面で、「次へ」をクリック

 

・「1.作成する確定申告書の提出方法」

 「確定申告書を印刷して税務署へ提出」をチェック

 「2.申告される方の生年月日」

 生年月日を入力

・「所得の種類」

 「給与のみ」をチェック

・「1.給与の支払者(勤務先)の数」

 自分の状況に合わせたものをチェック

 「2.年末調整の状況について」

 自分の状況に合わせたものをチェック

・「適用を受ける所得控除について」

 「医療費控除」をチェック

  ※医療費の自己負担が 10 万円超えた場合

 「寄附金控除」をチェック

 ※ふるさと納税した場合

 
あとは画面の指示に従って、源泉徴収票や領収書の金額を記載していくだけです。
ここまで辿り着くのが大変だというね(*´~`*)
完成した書類を最寄りの税務署へ郵送して確定申告完了です\(^o^)/
かんたん・・・・じゃない。
各省庁がちゃんと連携していれば、不要な作業ですよねこれ。
来年はこのマニュアルを見ながら確定申告しよう。

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ