借金

「任意整理でなく、自己破産の方がよかったのでは?」とたまに後悔する

投稿日:2017年10月28日 更新日:

こんにちは、プロ債務者のてっぺです。

 

FX でハマりすぎたせいで多重債務者になったものの、払いきれなってしまい、

弁護士さんにお願いし、任意整理という債務整理で返済中の我が身です。

 

自己紹介⑤ ボクと借金地獄

自己紹介シリーズ 5 です。 FX での大借金から、それを債務整理するまでの話です。

続きを見る

 

任意整理について簡単に説明すると、

弁護士に債権者との仲介に入ってもらうことで、借金の利息をゼロにしてもらい、元本だけを 3 - 5 年かけて返済する方法です。

 

自己破産と比較すると、

任意整理の場合、自身と債権者との話し合いだけで元本のみの返済にするだけであるため、法的手段でないということです。

そのため、全ての借金を整理するのではなく、特定の借金だけ選んで任意整理の対象とすることができます。

 

対して自己破産の場合は、手持ちの借金は全て自己破産の対象としなければいけません。

その代わり借金自体をゼロにすることができます。

 

 

自分が債務整理した際は、金額が 550 万円と大きかったこともあり、自己破産と任意整理の両方の選択肢がありました。

単純な金額面だけで比較すれば、借金額をゼロにできる自己破産のほうがお得なのですが、当時は任意整理を選択しました。

 

自己破産にしてしまうと、手持ちの借金全てを処理しないといけないため、

奨学金も整理対象になってしまい、保証人である親に借金が移動してしまい、親バレしてしまうのです。

 

550 万円の借金もの借金があることが親バレしてしまうと、とてもとても怒られることは目に見えています。

怒られることを回避するために任意整理を選択したわけです。

 

 

任意整理の返済を始めて 3 年も経つとこの選択は安直だったなぁと思うわけですよ。

今の資産状況は、

  • 資産: +2,027,521 円
  • 負債: -2,867,066 円

となってるわけで、負債がなかったらとっくに +200 万円持ちの小金持ちだったわけですよ。

単純にお金もったいなかったなぁと感じます。

 

資産状況 (2017 年 9 月)

9 月の資産状況公開です (=゚ω゚)ノ

続きを見る

 

 

借金地獄で背に腹は変えられない状況のため「自分で借りた借金だからきちんと返したい!!」などという正論を言っている余裕はなく、

そりゃ借金をゼロにできるのならばその選択をしたほうがいいに決まっています。

 

とはいえ、

当時の自分は、怒られたくないがため 550 万円支払うという短期的な発想しかできなかったわけで、

金銭的に真人間になるという長期的な視点で自己破産を選択するのが正解だったのかなと今更ながらに思っています。

 

 

冷静に考えれば、親に怒られる程度で 550 万円がチャラにできるなら、そっちの選択肢のほうが全然コスパいいわけですよ。

 

あくまで個人の感覚ですが、

これから債務整理を考える人は、選択肢に自己破産が入ってくるようなら、できれば自己破産を選んだ方がいいと思います。

自分のことだけを考えて、自分の借金が可能な限り減額できる手段を選ぶべきでしょう。

債権者のことなんて無視です。多重債務者にそんな余裕ありません。

 

 

任意整理歴 3 年の多重債務者からのささやかなアドバイスでした。

給料日に 10 万円横流しする生活はもうイヤだお \(^o^)/

 

借金問題は専門家へ!

司法書士や弁護士に相談することで「自分に合った債務整理の方法」「いくら減額できそうか」といった具体的な解決策を伺うことができます。

独りで悩まず、専門家の意見を聞き、借金完済に向けて一歩を踏み出しましょう。

【借金の無料相談】街角相談所 公式サイトCheck!

 

弁護士の借金相談の詳細を知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

【街角相談所 (法律)】弁護士の借金解決方法とは?

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

続きを見る

 

-借金

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」FX の借金 550 万円を返済するブログ , 2017 All Rights Reserved.