借金

任意整理したけどクレジットカード使えている人がここにいます!

投稿日:2017年11月27日 更新日:

 

任意整理とクレジットカード

 

コツコツと毎月の返済の心境などをブログに綴っていたりするのですが、

任意整理をしようか悩んでいる方からの問い合わせのうち、クレジットカードについての質問が多いので今回はそれを記事にしました。

あくまで自分の場合の話なのでその点はご了承ください。

 

(おさらい) ボクの任意整理

任意整理とは、サラ金などの債権者と直接話合いをして、借金の利息をカットしてもらう方法です。任意整理をすると、毎月の借金の利息部分を完全になくしてもらうことができるので、支払い総額が小さくなります。また、支払期間も5程度にまで延長してもらえるので、毎月の支払額が減って、大きなメリットがあります。

 

たとえば、200万円の借金がある人の場合、5年払いにすると、毎月の支払額を3.3万円くらいに抑えることができます。毎月8万円くらい払っていた人でも、任意整理をすると、月々の支払額が毎月5万円やそれ以下になることもよくあります。

 

任意整理をすると、苦しかった借金も、無理なく最後まで返済を続けることができるようになります。

【街角相談所 (法律)】弁護士の借金解決方法とは?

 

上記の通り、任意整理は自己破産と違って法的措置ではなく、消費者金融などの債権者と個人との間の約束事になります。

弁護士はあくまでその仲介役をしているだけになります。

 

そのため任意整理するからといって全ての債権者を整理する必要はなく、個人の事情に合わせて特定の負債を任意整理の対象外とすることが可能です。

 

自分の場合、任意整理をしたときの債務状況は以下になります。

 

消費者金融: 2 社

クレジットカード: 4 社

奨学金 : 1 社 (日本学生支援機構)

合計: 630 万円

 

このうち、クレジットカード 1 社奨学金を任意整理の対象外としました。

そのため 630 万円のうち、550 万円を任意整理することになったわけです。

 

 

そもそも奨学金があったため、自分は自己破産という選択を取らず、任意整理を選んだわけですが、

奨学金の残債がある状態で自己破産をすると、

 

支払い義務が、第 1 保証人である親に移る

親が支払い不能な場合、親も自己破産

支払い義務が第 2 保証人である叔父に移る

 

という、負債の連鎖ゲームに陥ってしまいます。

負債を押し付けることで迷惑をかけてしまうことも NG ですが、借金のことが親戚中にバレてしまい、この後の人生とても身の狭い思いをすることは必死です。

 

そのため奨学金を債務整理しないという方法をとることができる任意整理を選択したわけです。

 

クレジットカードを 1 枚だけ手元に残した理由

その際に整理対象を選べるならクレジットカードも残しておこうと思い、メインで使っていたANA カード (JCB) 任意整理の対象外としました。

さすがにクレジットカードを 1 枚も持っていないとなると生活に不便がありそうな気がしたからです。

 

例えばネットショッピングの場合、クレジットカードでしか買い物ができない場面が多いことが理由に挙がります。

またそれ以上に会社員の場合、飲み会の幹事や出張経費で 1 度に数万円を使う機会が度々あるためクレジットカードがないと厳しいなと感じたのもあります。

 

仮にクレジットカードを 1 枚も持っていないとしましょう。

「一括で支払える大金がないため出張にいけません!!」なんて、とても恥ずかしくて言えたもんじゃないです (笑)

「現金主義なんでクレジットカードは持たないポリシーなんです」という言い訳もなくはないのですが、クレカ保有率 100 % 近いこのご時世、そんな苦しい主張をしていたらお金に苦しいことをきっと勘ぐられるに違いありません。

 

このように借金で苦しんでいることを悟られないために、1 枚だけクレジットカードを残したわけです。

クレジットカードを残すことに対して弁護士さんは「正直オススメしない」とハッキリ言ってくれました。

任意整理したとしても、多重債務の原因になったものを残しておくことで、多重債務者に逆戻りする可能性があるからです。

ですが相談の上、限度額を下げるという条件で 1 枚だけ任意整理の対象外から外してもらうことにして頂きました。

 

この ANA カードですが、当時の限度額は 100 万円もあったため、任意整理後に自身でカード会社へ連絡し、限度額を 20 万円まで下げてもらいました。

 

ANA カードの限度額

 

その後 3 年以上使い続けていますが、1 度も支払い遅延がないこともあり、利用停止になることはなく使用できています。

 

ただし任意整理後のクレジットカードにまつわる話題として更新で NG くらうかもしれないというのがあります。

クレジットカード会社は更新時に信用情報を併せて参照しているため、その際に債務整理している情報を見られてしまい更新 NG されるかもしれないというものです。

こればかりは更新期限にならないと分からず、そしてこのカード 2018 年 8 月 更新なのです・・・。

もしかしたらそこで使用不能になることもあるかもしれませんし、あるいは真面目に支払っていることに免じて更新してくれるかもしれません。

 

任意整理から漏れていた「セディナカードJiyu!da!」

そして実はもう 1 枚セディナカードJiyu!da! (VISA)も所有しています。

「あれ 1 枚だけ残したはずじゃ?」と思うかもしれませんが、このカードは存在が忘れられており、利用額がゼロだったこともあり任意整理の対象から漏れていたのです。

任意整理も解約もしなかったため、更新処理がされてしまい手元にカード 1 枚増えることになったわけです。

 

更新後のセディナカードJiyu!da! が届いたのは任意整理後、2 年ほど経った頃だったと思います。

つまり任意整理で信用情報ブラックでもクレジットカードが更新されることもあるということです。

 

セディナカードJiyu!da! は作成時もだいぶ審査が緩いと噂なので、少しでも使ってくれそうな人にはとりあえず更新対応をしてくれる?ということなのでしょうか。

ただし更新後の利用限度額は 20 万円から 10 万円に下げられており、またショッピング枠だけで 10 万円、キャッシング枠は 0 円だったため、これは任意整理した信用情報を加味しての措置だったのだろうと推測しています。

 

セディナカードJiyu!da! の限度額

 

現在はクレジットカード 2 枚あるものの、以前のような多重債務状況に陥ることもなく、

「JCB カードが使えない場面で、代わりに VISA カードを利用する」といった程度です。セディナカードJiyu!da!

 

まとめ

弁護士さんによっては、任意整理時にクレジットカードを残すという選択肢をとってくれることもある

クレジットカードを残したとして、遅延なく支払っていれば利用停止になることはない (かもしれない)

信用情報がブラックだとしても、更新カードはもらえる (かもしれない)

 

あくまで自分の場合なので「かもしれない」としか言えないのですが、こういうケースもあるということです。

 

手持ちのクレジットカードを全て任意整理の対象にするか、相談内容によって残してくれるかは対応する弁護士さんの方針に依るところが大きいようなので、

クレジットカードが懸念で任意整理に踏み出せない・・・という人は、とりあえずは複数の弁護士さんに相談してみて比較検討してみてはいかがでしょうか。

借金問題は専門家へ!

司法書士や弁護士に相談することで「自分に合った債務整理の方法」「いくら減額できそうか」といった具体的な解決策を伺うことができます。

独りで悩まず、専門家の意見を聞き、借金完済に向けて一歩を踏み出しましょう。

【借金の無料相談】街角相談所 公式サイトCheck!

 

弁護士の借金相談の詳細を知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

【街角相談所 (法律)】弁護士の借金解決方法とは?

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

続きを見る

 

-借金

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」FXの借金550万円を返済するブログ , 2017 All Rights Reserved.