お金 レビュー 借金 節約

【マネーフォワード】負債 (借金) の入力・管理方法まとめ

投稿日:2017年6月22日 更新日:

家計簿アプリ「マネーフォワード」で借金・負債を登録する方法をまとめました。

「マネーフォワード」の負債管理機能が優秀

「マネーフォワード」についてはこちら。

借金持ちの強い味方! 家計簿アプリ「マネーフォワード」

 

マネーフォワードの借金管理機能が優秀すぎて大変助かっています。

 

 

 

 

負債状況を登録しておくと、家賃・光熱費の要領で、

銀行口座の履歴に負債の振込みが出現すると、負債の残高を自動で反映していってくれます。
※当然、振込みしないと負債は減っていきませんよ!!

 

 

純資産の把握で本当の意味での資産管理を

負債の他に銀行口座や証券口座などの資産も連携すると、バランスシートを作成してくれたり、純資産 (「資産」から「負債」を引いたもの) を算出してくれるようになります。

 

特に多重債務者の場合、お金の管理が雑なため、いつの間にか債務状態に陥っていたというケースが多いと思います。

 

そんな状況を打開するためには支出管理・資産管理にまず着手するべきですが、

「資産だけ」「負債だけ」で見るのでなく、資産と負債を合算した純資産こそ家計を正確に反映させた数字になるため、これを真っ先に把握しておくべきです。

 

家計簿だけなら手書きや Excel でなんとかなりますが、

純資産の管理となると、いくつも持っている銀行口座や借入先の足し合わせもしないといけないため、常に純資産を更新し続けるには半端ではない工数がかかってしまうため現実的ではありません。

 

そんな非現実的なこともマネーフォワードで全自動化してしまえば可能になります。

借金完済の第 1 歩として、マネーフォワードで純資産という現実を見つめるところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ボクのマネーフォワード記録はこちら。

ボクと投資と借金と。|「資産状況」一覧

ボクと投資と借金と。|「支出」一覧

 

マネーフォワードでの負債管理方法

①借金用の口座を新規作成

まず負債情報を管理するための口座を新規で作成します。

 

マネーフォワード_借金登録1

  • 「口座」 > 「金融機関追加」 > 「その他保有資産」

 

マネーフォワード_借金登録2

  • 金融機関カテゴリ: その他保有資産
  • 金融機関名: [借入先] (例: アコム など)

 

②負債情報の入力

前の手順で作成した口座に負債情報を入力します。

 

マネーフォワード_借金登録3

  • 「資産」 > 「負債」 > 「手入力で負債を追加」

マネーフォワード_借金登録4

  • 追加する口座: 前の手順で作成した借入先を選択します
  • 負債の種類: リストから負債の種類を選択します。奨学金を登録したい場合はここで「奨学金」を選びます
  • 負債の名称や説明: 負債の詳細説明を記載します。自分で分かる程度の説明で問題ありません (例: アコムからのキャッシング)
  • 現在の借入金額: 現在の借入残高を入力します

 

③銀行口座との自動連携

最後に銀行口座と負債の連携をします。

これをすることで、銀行の入出金履歴に借金返済記録がある際に、マネーフォワード上の負債情報を自動で借金返済後のものに修正してくれます。

 

マネーフォワード_借金登録5

 

  • 「家計」 > 「家計簿」 

 

マネーフォワード_借金登録6

  • 家計簿の収入・支出詳細の中から、借金返済のための振込履歴をさがし、該当履歴右側にある「⇆」をクリックします

 

マネーフォワード_借金登録7

  • 履歴がグレーになり行が増えるので、「未設定」をクリックします

 

マネーフォワード_借金登録8

  • 金融機関: 「①借金用の口座を新規作成」で作成した[借入先]を選択

 

 

以上で、マネーフォワード上の負債を自動更新してくれるようになります。

 

マネーフォワード_借金登録9

 

「資産」 > 「負債」から最新の負債状況が閲覧できるようになるので、返済したら負債の数字が減っていることを確認しましょう。

 

それではよい借金返済ライフを!! (o^-^)尸゙

 

借金の無料相談はこちら。Check!

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-お金, レビュー, 借金, 節約

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.