お金

続・確定申告を作成中

投稿日:2017年1月4日 更新日:

確定申告を作成中」の続きです。

毎月の医療費

不眠症&鼻炎でちょくちょく内科に通っているので、
通院と薬代で定期的に医療費がかかっています。
月 2000 円程度です。

確定申告の予定はなかった

医療費で確定申告が必要なケースは、自己負担が 10 万円超えた場合のみです。

そんな高額になる場合なんて普通ないので、領収書なんて

・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ

ってしちゃいますよね。自分もそうでした orz

歯科の自由診療

歯科治療を自由診療にしたら話は変わってきました。
銀歯でなく、セラミック治療にすると、
1 本 5 万円!!!
ですよ、奥さん。
去年は3本治療したので、余裕で医療費 10 万円超える世界に突入です。
それなりにメリットあるのでセラミック治療にしたのですが、その話は追々。

領収書がない!!

領収書を「・⌒ヾ( ゚⊿゚)ポイッ」しちゃった場合どうするか。
代替手段はいくつかあるそうです。

(1) 診療を受けたクリニック・病院へ領収書の再発行を依頼する
(2) 病院に領収書の再発行ができないといわれた場合は、領収書の代わりとなる「領収額証明書」の発行(通常は有料)をお願いする
(3) 治療を受けた家族の氏名、支払年月日、支払先の病院名、支払金額などの明細を税務署へ提出する

http://manetatsu.com/2015/02/41338/

ちょうど今日、お薬もらいにいく日だったので↑↑を試してみました。

歯科の場合

高額だったので手元に領収書が残っていた (小心者)
何もせずに解決。

内科の場合

診察ついでに、受付で「去年 1 年分の領収書欲しい」と伝えたら、
医療事務のお姉さんは「えっ!?」って反応してました。
 
 
 お姉さん
 「い、1 年分ですか・・・??」
 
 てっぺ
 「は、はい。1 年分です。領収書が残ってないので、確定申告用に欲しいのです (涙目)」
 
 お姉さん
 「すみません、当院で 1 年分まとめて発行した例がないもので、院長に確認して後日連絡でよろしいでしょうか」
 てっぺ
 「すんません、なんかめんどくさい注文して、ほんとすんません ・゚・(つД`)・゚・
あとで電話くれるそうです。
そんなめんどくさいものだったのか。確定申告用に 1 年分領収書くれって人、結構いそうな気しますけどね。

薬局の場合

と、↑↑のような前例があったので、
てっぺ
 「す、すいません。去年分の領収書ほしいのですが・・・(ビクビク)」
 
薬局のおばちゃん
 「はーい、ちょっと待ってくださいねー!!」
てっぺ
 「!??」
 
 
 

ものの、10 分ほどで完成された書類が出てきました。

その名も
 
 
 
「自己負担金証明書!!!!」
 
 
 
あっさり出てきやがりました。
内容はこんなかんじです。
調剤月、負担金額、保険点数、調剤技術料、薬学管理料、薬剤料
1 月、1570 円、522 点、320 点、82 点、120 点
合計領収金額: 21,890 円
薬代で 2 万円超えたのかよ!!w
不眠症 + 適応障害のダブルパンチでしたからね・・・。しみじみ。
睡眠薬やら、抗不安薬やら、脈抑える薬やら、いろいろもらいました。
※適応障害についてはコチラ
サラリーマンは病みますね。早くリタイアしたいです。
さて、あとは内科からの連絡待ちで全てが完了です。

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-お金

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.