借金

【街角相談所 (法律)】弁護士の借金解決方法とは?

投稿日:2017年9月8日 更新日:

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

家族に借金を秘密にしている方は、「いつバレるかもしれない」と生きた心地がしないこともありますし、住宅ローンを抱えている方は「借金返済できなくなったら、家までなくなる!」と思って、必死で返済していることも多いと思います。

 

しかし、街角相談所-法律-を使うと、どんなに苦しかった借金問題でも、嘘のように楽に解決ができるのです。

 

街角相談所-法律-無料シュミレーターCheck!

 

今回は、すべての借金返済に苦しんでいる方に知ってほしい、街角相談所-法律-を使った解決方法を紹介したいと思います。

 

借金返済ができなくなったらどうなるの?

 

借金を抱えている方は、いろいろな苦しい思いをされていることと思います。

 

しかし、その借金、返せなくなったらどうなるのか、ご存知でしょうか?

 

借金返済を延滞すると、まずは借入先のサラ金やカード会社などから電話郵便などで督促が来ます。

 

それも放っておくと、内容証明郵便という郵便で、借金の一括請求をされてしまいます。

 

それも無視していると、裁判を起こされて、給料や預貯金などの財産を差し押さえられてしまいます。こうなったら、もうまともに生活をすることもできません。だからこそ、借金問題は、早めに解決する必要があります。

 

借金は、放っておいてもなくならない

 

借金は、長年返済していない場合、時効になると期待されている方もいると思います。

 

しかし、借金の時効は、そう簡単には成立しません。時効には「中断」という制度があるためです。

 

多くの場合、借金の時効期間は、最終支払い時から5年なのですが、5年以内に債権者が裁判を起こすと、時効は止まってしまい、裁判が確定したときから10年間、延長されてしまいます。

 

債権者が裁判を繰り返すと、時効は永遠に完成しません。裁判は、相手が行方不明でも起こすことができるので、債権者から隠れて夜逃げしていても(住民票を移していなくても)、自分の知らない間に裁判をされて、時効を延長されている可能性もあるのです。

 

そこで、時効を期待して借金を放置する方法も、効果的ではありません。

 

借金を放置すると、家族にバレる

 

借金を抱えている方の中には、家族に借金問題のことを言っていない方が多いのではないでしょうか?「借金問題を妻や夫に知られたら、離婚されるかも」と心配している方もおられるでしょう。

 

しかし、借金を放置していると、いずれは家族にバレるものです。

 

返済を滞納すると、業者から電話もかかってきますし、自宅宛に郵便が届きます。督促の郵便を見られることにより、借金が家族にバレるパターンは非常に多いのです。

 

また、裁判をされたり給料を差し押さえられたりしたら、家族に隠し通すことが困難になることは明らかです。

 

借金問題を解決するには、債務整理が有効

 

借金は、放置していても解決できないなら、どのような方法で解決したらよいのでしょうか?

 

最も有効な方法は債務整理です。債務整理とは、法的な方法で借金を整理することです。

債務整理をすると、借金の利息をカットしたり、借金を大きく減額したり、借金返済をゼロにしてもらったりすることも可能です。

 

以下で、債務整理の種類と効果について、説明します。

 

債務整理の種類とそれぞれの効果

債務整理には、任意整理特定調停個人再生自己破産4種類があります。この中で、特に有効なのは任意整理個人再生自己破産なので、以下ではこの3つについて、説明します。

 

任意整理

 

任意整理とは、サラ金などの債権者と直接話合いをして、借金の利息をカットしてもらう方法です。任意整理をすると、毎月の借金の利息部分を完全になくしてもらうことができるので、支払い総額が小さくなります。また、支払期間も5程度にまで延長してもらえるので、毎月の支払額が減って、大きなメリットがあります。

 

たとえば、200万円の借金がある人の場合、5年払いにすると、毎月の支払額を3.3万円くらいに抑えることができます。毎月8万円くらい払っていた人でも、任意整理をすると、月々の支払額が毎月5万円やそれ以下になることもよくあります。

 

任意整理をすると、苦しかった借金も、無理なく最後まで返済を続けることができるようになります。

 

個人再生

 

個人再生は、裁判所を利用する手続きです。裁判所に申立をして「再生計画案」という計画を提出することにより、借金を大きく減額してもらうことができます。

 

個人再生の場合、利息だけではなく、元本まで大きくカットしてもらうことができるので、借金額がある程度大きくなっている場合に有効です。

 

たとえば、500万円までの借金の場合には、100万円にまで減額してもらうことができますし、1500万円までの借金なら5分の1にまで減額してもらうことができます。最大減額率は90%(10分の1です。

 

また、個人再生の良いところは、住宅ローンがあっても家を守ることができることです。

 

住宅ローンの返済が苦しい場合、住宅ローン返済や生活費に充てるため、サラ金や銀行カードローンなどに手を出してしまうことが多いです。そうすると、結局こうした借金返済ができなくなって、首を絞める結果となり、住宅ローンまで支払えなくなって、家がなくなってしまいます。

 

個人再生住宅ローン特則(住宅資金特別条項)」を使ったら、住宅ローンはそのまま支払いを続け、家を残したまま他の借金だけを減額することができるので、大きなメリットがあります。

 

自己破産

 

自己破産は、非常に有名な債務整理の方法です。裁判所に申立をして「免責」という決定をしてもらうことにより、借金返済義務をゼロにしてもらうことができます。どれだけ多くの借金があっても、完全に支払いがゼロになるので、大きなメリットがあります。

 

無職無収入の人でも自己破産することはできますし、借金額に制限もありません。100万円以下でも1億円以上でも自己破産によって、借金をなくすことができます。

 

また、自己破産をすると、財産がなくなることが有名ですが、実際には99万円分までの財産であれば、持ったまま破産することができます。

 

家族に秘密で自己破産することも可能ですし、自己破産には、世間で思われているほどのデメリットはありません。

 

債務整理は、弁護士や司法書士に依頼する必要がある

 

債務整理をすると、ほとんどどんな人でも、借金問題を解決することができますが、債務整理を成功させるためには、弁護士か司法書士に依頼することが必須です。

 

自分ですると、失敗のリスクが格段に上がってしまうからです。

 

任意整理をするときには、債権者と交渉をしなければなりません。返済を滞納している素人の債務者の立場で、貸金のプロの債権者と対等に渡り合うのは、困難です。

 

個人再生自己破産をするときには、裁判所に申し立てて、長期にわたっていろいろなやりとりをする必要があります。素人では、必要書類の集め方からしてわからないので、申立に至ることすら難しいことが多いです。もしできたとしても、その後いちいち手続きにつまづいてしまい、スムーズに進めることができません。

 

これに対し、弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、債務者(借金した本人)は、ほとんど自分では何もしなくて良くなるので、大きなメリットがあります。また、確実に債務整理を進めてもらえて借金の減額や免除を受けられます。

 

専門家に依頼すると、即日で督促が止まる!

 

債務整理を弁護士や司法書士に依頼すると、さらに大きなメリットがあります。こうした専門家に債務整理を依頼すると、即時に債権者からの支払い督促が止まることです。

 

それは、貸金業法という法律において、弁護士や司法書士が債務整理に介入したときには、貸金業者は債務者に直接取り立てをしてはならないという決まりがあるからです。この決まりに違反すると、業者は金融庁から指導を受けたり業務停止処分を受けたりするので、どの業者も貸金業法に従います。

 

弁護士や司法書士に依頼すると、その日から電話もかかってこなくなりますし、自宅に郵便が届く心配もなくなります。そこで、家族に借金がバレる心配もしなくて良くなります。

 

さらに、弁護士や司法書士に債務整理を依頼すると、そのときから借金返済がストップします。支払いが開始するのは、個人再生や任意整理が終了したときからですから、半年~8ヶ月後くらいになります。自己破産した場合には、専門家に依頼したときから、一切借金返済しなくて良くなります。

 

つまり、債務整理を依頼したら、その時点で債権者からの督促も止まり、一切の支払いもしなくて良くなるのです。これまでの借金漬けの生活から解放されて、ストレスなしに安心して生活ができるようになります。

 

街角相談所-法律-は、自分に最も適切な専門家を紹介しても

 

債務整理を成功させるためには、弁護士や司法書士に依頼する必要があるとは言っても、自分ではどうやって探したら良いのかわからない、と言う方が多いのではないでしょうか?

 

ここで役に立つのが、街角相談所-法律-です。

 

街角相談所-法律-無料シュミレーターCheck!

 

街角相談所-法律-は、ウェブ上のサービスです。借金に苦しむ人のため、適切な弁護士や司法書士を紹介してもらうことができます。

 

街角相談所-法律-を利用するときには、以下の5つの質問に答えるだけです。

 

  • 何社からお借り入れされていますか?

  • 住宅ローンはありますか?

  • お住まいの地域はどちらですか?

  • お住まいの都道府県はどちらですか?

  • お借り入れ総額を教えてください(だいたいの金額でOKです)

 

5つの質問に答えたら、「診断結果をお送りします」という画面が現れるので、電話場号とメールアドレスを入力します。もし、専門家に質問したい内容があったら、質問を書き込むこともできます。

 

 

「次へ」というボタンをおすと、サイトが選定してくれた、最も適切な事務所が表示されます。あとは、ただ単に待っているだけで、事務所からの回答の連絡が入ります。そのときに、債務整理の条件や依頼方法なども聞けるので、条件が合ったら依頼することができます。

 

このように、街角相談所-法律を使うと、ケースに応じた最も適切な専門家を、確実にスピーディーに選んでもらうことができるので、非常に大きなメリットがあります。

 

街角相談所-法律-の専門家は、債務整理に強いスペシャリスト

 

街角相談所の良いところは、労力をかけずに専門家を紹介してくれることだけではありません。

 

街角相談所に登録している専門家は、すべて債務整理に強いスペシャリストです。

 

一般に、弁護士や司法書士というと、どのような人でも同じように債務整理を取り扱っていると思われていることがありますが、実際にはそういうわけではありません。

 

弁護士の中にも債務整理をほとんど取り扱っていない人はいますし、司法書士の中にも,債務整理を全く取り扱っていない人や苦手な人もいます。

 

このような、債務整理が苦手な専門家に対応を依頼しても、うまくいかないことは明らかです。そこで、債務整理を依頼するときには、必ず債務整理の実績が高くて、債務整理が得意な専門家を選ぶ必要があります。

 

街角相談所-法律-なら、ほぼ例外なく債務整理に強い弁護士や司法書士ばかりなので、誰を紹介されても、信頼して手続きを任せることができます。

 

債務整理のスペシャリストを簡単に探せることは、街角相談所-法律-の大きなメリットです。

 

街角相談所-法律-の使い方は、とても簡単、匿名で利用できる

 

街角相談所-法律-の使い方は、とても簡単です。

ものの5もあれば、入力と情報送信が終わります。

名前も入力する必要がないので、匿名で問い合わせることも可能です。

 

また、すぐに事務所から回答が来るので、ストレスが溜まりません。

 

しつこい勧誘もないと評判

 

街角相談所-法律-を利用しても、「やっぱり条件が合わないから、依頼しない」ということがあるかもしれません。そんなとき「事務所からしつこく勧誘が来たら、嫌だな」と思われるでしょう。

 

弁護士事務所や司法書士事務所は、通常そういったしつこい勧誘はしません

 

街角相談所-法律-を実際に使った人もたくさんいますが、実際に、そういう苦情も聞いたことがありません。

街角相談所-法律-は、しつこい勧誘もないことで評判が良いです。

 

そのため、安心して利用することができます。

 

一刻も早く、債務整理をするのが得策!

 

借金問題を放置していたら、良いことは1つもありません。

家族にもバレて、迷惑をかけますし、差押えなどをされてしまうおそれもあります。

 

そこで、一刻も早く、債務整理をすべきです。

 

街角相談所-法律-を使うと、効率的に、債務整理に強い専門家を紹介してもらうことができます。

 

借金問題は、債務整理をしたら、必ず解決できるので、苦しんでいる時間が無駄です。

 

できるだけ早く、街角相談所-法律-を使って専門家に相談してみましょう!

 

街角相談所-法律-無料シュミレーターCheck!

 

ブログ管理者自身の債務整理の体験記事もありますのでぜひ参考にしてください。

自己紹介⑤ ボクと借金地獄

自己紹介シリーズ 5 です。 FX での大借金から、それを債務整理するまでの話です。

続きを見る

借金問題は専門家へ!

司法書士や弁護士に相談することで「自分に合った債務整理の方法」「いくら減額できそうか」といった具体的な解決策を伺うことができます。

独りで悩まず、専門家の意見を聞き、借金完済に向けて一歩を踏み出しましょう。

【借金の無料相談】街角相談所 公式サイトCheck!

 

弁護士の借金相談の詳細を知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

【街角相談所 (法律)】弁護士の借金解決方法とは?

目次1 借金返済ができなくなったらどうなるの?2 借金は、放っておいてもなくならない3 借金を放置すると、家族にバレる4 借金問題を解決するには、債務整理が有効5 債務整理の種類とそれぞれの効果5.1 ...

続きを見る

 

-借金

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」FX の借金 550 万円を返済するブログ , 2017 All Rights Reserved.