【少年ジャンプ】黄金期漫画の後日談まとめ

ジャンプの発行部数が落ちているようです。もう紙面の時代ではないのですかね。

200 万部を切ったらしい

「少年ジャンプ」、初の200万部割れ

「少年ジャンプ」と言えば、自分にとって青春時代の代名詞的な存在です。

同社によると、同誌の最高発行部数は1994年12月の653万部。

200 万部と言われてもイメージつかないのですが、

最盛期の 1/3 と言われれば、深刻なんだなと実感。

深刻というか、「時代が変わった」と表現するのが正確なのでしょうか。

発行部数減の影響として、電子書籍の普及などが挙げられていますが、

週刊雑誌で漫画を読むより、単行本などで一気に読むスタイルがスタンダードになってきているのでしょう。

ジャンプ黄金期

最高発行部数の 1994 年 12 月 (1995年3・4号) は、俗にいう「ジャンプ黄金期」という頃ですが、

「それっていつ頃??」と思ったあなたのために、わかりやすく言うと、

ドラゴンボールだと、魔人ブウ編の後半です。

ジャンプ黄金期の連載作品

最高発行部数の頃の連載作品はこちらです。

SLAM DUNK:井上雄彦

SHADOW LADY:桂正和:読切

MIND ASSASSIN:かずはじめ

ドラゴンボール:鳥山明

みどりのマキバオー:つの丸

とっても!ラッキーマン:ガモウひろし

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-:和月伸宏

ボンボン坂高校演劇部:高橋ゆたか

NANPO U DEN:梅澤春人:読切

地獄先生ぬ~べ~:真倉翔・岡野剛

ジョジョの奇妙な冒険:荒木飛呂彦

キャプテン翼 ワールドユース編:高橋陽一

こちら葛飾区亀有公園前派出所:秋本治

新ジャングルの王者ターちゃん:徳弘正也

DRAGON QUEST ダイの大冒険:堀井雄二・三条陸・稲田浩司

影武者 徳川家康:隆慶一郎・原哲夫

NINKU -忍空-:桐山光侍

RASH!!:北条司

ろくでなしBLUES:森田まさのり

BOY:梅澤春人

BAKUDAN:宮下あきら

王様はロバ -はったり帝国の逆襲-:なにわ小吉

1995年の週刊少年ジャンプ

今見ても、素晴らしいメンツですね。

20 年以上前なのに、未だに現役 (漫画・アニメ・ゲーム) の作品も多いのが特徴です。

黄金期漫画の後日談など

ジャンプ大好きっ子のボクが、連載終了後の様子をいくつかピックアップします。

SLAM DUNK:井上雄彦

廃校校舎の黒板に、作者によって書かれた「10 日後談」が有名ですね。

ドラゴンボール:鳥山明

いわずもがな。多方面に現役すぎて言うことがない。

未だに据え置きゲーム、スマホゲーム、キャラクターグッズが大人気。

「ドラゴンボール超」でアニメ中

るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-:和月伸宏

2014 年までジャンプスクエアで書き直し版が連載。

2017 年春に北海道編連載開始予定。

ちなみに完全版には、

連載版になかった後日談が 2 話、掲載されています。連載時しか知らない方は要チェック!!

  • 『弥彦の逆刃刀』
  • 『春に桜』

地獄先生ぬ~べ~:真倉翔・岡野剛

「地獄先生ぬ〜べ〜NEO」としてグランドジャンプにて連載開始しています。

前作の 12 年後の堂守小学校が舞台となり、郷子ちゃんが教師になり、ぬ〜べ〜と一緒に妖怪と戦います。

シナリオですが、現代社会を反映されたものになっており、「モンスターペアレント」「ネグレクト」などの話題が多いです。

小学生の服装も現代風になっています。

まこと君がパチンカスになっていたのが、リアルすぎて痛々しいです (笑)

ぬ〜べ〜NEO がリアルすぎる件

ボンボン坂高校演劇部:高橋ゆたか

個人的にはコレが好きでした。

文庫版・電子版に以下 2 本が読みきりとして収録されています。

「リータンズ!」は青年誌での読み切りだったため、エロさがひどくなってます (笑)

  • 卒業式編「アンコール」
  • 「リターンズ!」

今回は昔の漫画の紹介ですが、

電子化という時代の流れもありつつも、漫画に対する需要は一向に衰えていないと思います!! (体感)

現役作品も引き続き楽しみにしております!!

あわよくば、ハンターハンター連載再 (ry

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ



コメント

  1. ダサオ より:

    最近ひさしぶりにろくブル読みましたけど、やっぱこの頃のジャンプの漫画は面白いですねー。
    巻末に原哲夫からのコメントが載ってて、森田まさのり(ろくでなしブルースの作者)が原哲也(北斗の拳の作者)のアシスタントだったことを知りましたΣ(゚ロ゚;)
    巻末コメントとかもよく見てみると面白いです。

    私は未だにジャンプを買っているので、青春まっただ中です( *˙ω˙*)و グッ!
    願いはただ一つ、ハンターハンター再開です!

    • てっぺ より:

      >ダサオ さん

      「ろくでなしぶるーちゅ」が好きでした (笑)
      漫画家の師弟関係って意外とわからないもので、wiki などで新たに発見した時は驚きますよねー。

      ハンターハンターは・・・、がんばっていただきたい!!

  2. saimu より:

    昔はよかった・・・って典型ですね。なんでも長く続けると冒険心が無くなるということです。今は漫画アプリの方が面白い漫画多いですよ!お勧めは「マンガワン」の「しのびがたき」って漫画です。他にもありますけど一番はこれですね!

    • てっぺ より:

      >saimu さん

      最近、雑誌を変えて昔の漫画の連載再開が多いですが、
      有名作家になると新規連載は手を付けづらいということなんですかねー。

      自分も漫画アプリ結構みますよ!! comicoですが!
      オススメみてみます!!

      • saimu より:

        コミコは私も読みます。火曜日は特に多いです。サイ、さーたん、ばぶらぶ。
        土曜日のReLIFE、非常勤勇者。5evilsとももくりも、おもしろかったですけど終わってしまいましたしね。

        • てっぺ より:

          >saimu さん

          おぉ、comico ユーザーでしたか!
          自分も非常勤勇者が好きですねー。
          エンディングに向かってそうな雰囲気あるのが残念ですが。

          最近チケット制になって、昔の作品がみづらくなったのが残念ですねぇ。