自己投資と浪費の違い

今まで自己投資に半端なくお金かけてきました。
資格取得、英語、ビジネス講座 etc

多くのビジネス書では、

自己投資して、キャリアを積み、収入アップすることが当然のごとく書かれています。
会社でも上長との面談のたびによく言われます。
将来の収入アップのための資本だと思い、ケチらず?お金をかけてきたのですが、
最近はもういいかな。。。と思い始めてきました。
30代超えた転職になると、実務経験のない資格なんてまったく意味ないです。
資格取得なんて、高額な自己満足だけの趣味みたいなもんです。
キャリアアップ = 資格取得、という考えはマジでやめたほういいです。
■本当に給与アップに繋がるのか
■趣味なのか
■浪費なのか
このへんを見定めて自己投資しましょう。
英語には100万円 & 4000時間くらいつぎ込んだのですが、
それだけかけても「TOEIC800、英検準一級」こんなもんです。
しかも日本にいる限り仕事で使うことは滅多にありません。履歴書の記入欄が増える程度ですかね。。。
社会人なってから10年、
常に「勉強しなきゃ!!」という思いにかられて生きてきましたが、成果に伴わない投資はもうしないことにしました。金だけが飛んでいきます。。。
これからは
「どうしたらストレスなく生きていけるか」
「どうしたらお金の心配せずに生きていけるか」
ということに頭の使い方を切り替えていこうと思います。
お金の使い方を投資に切り替えたのもこの流れからで、
セミリタイアするにしろ、仕事を続けるにしろ、上の2点は満たせるような人生設計をしたいと思っている今日この頃。

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ