ブログ運営

Contact Form 7 でメールが送れないときの対応策 | Jetpack のフィードバックを活用

投稿日:

WordPress の問い合わせフォームをプラグイン "Contact Form 7" で作成したものの、たまにメールが届かないことが・・・。

今回はメールだけで 100% キャッチするのでなく、WordPress 管理画面も利用して問い合わせを漏れなく拾う方法を紹介します ( ・ㅂ・)و ̑̑

 

Contact Form7 でメールが届かない原因と対応方針

メールが届かない原因

  1. サーバ側が Contact Form 7 が利用する API を止めている
     → 以前 REST API の脆弱性が流行したため、サーバ側が標準で止めている
  2. フォームからのメール送信自体が偽装メール扱いされている
     → よくて迷惑メールフォルダに届く、最悪メールすら届かない

 

上記原因に対して、「サーバの REST API を有効化する」「独自 SMTP サーバを立てる」などの対応策が考えられます。

しかし、複数要因が絡み合っているため「これをやったから万全か?」と言われると不安ですし、あまり触りたくない部分でもあります。

 

そこで、ボクは思い切って代替案は以下にしました (ドンッ

 

  • たまにメールが届かないのは諦める
  • メール通知漏れたものは WordPress 管理画面で拾う

 

イメージ

 

これを実現するには、

 

  • プラグイン "Jetpack" をインストールする
  • Jetpack で問い合わせフォームを作る

 

たったこれだけです ( ・ㅂ・)و ̑̑

 

ブログ更新頻度が高い人は、この方法で取りこぼしを防ぐことができます。

この対応方針は個人で好みが別れると思うので、やるかどうかはお好みでどうぞ (=゚ω゚)ノ

 

ガッツリとシステム面だけで解決したい人は下記を参考にどうぞ。

 

では実際に手順を見てしましょう (=゚ω゚)ノ

 

Jetpack のインストール

jetpack 問い合わせフォーム

 

  1. プラグイン
  2. 新規追加
  3. 「Jetpack」で検索
  4. "Jetpack by WordPress.com" を選び "今すぐインストール" をクリック
  5. "Jetpack by WordPress.com" を有効化

 

Jetpack で問い合わせフォームを作成

 

  1. 投稿エディタで "お問い合わせフォームを追加" ボタンをクリック
    →問い合わせフォームが作られます
  2. 問い合わせフォームをクリックし、"Edit | button (鉛筆アイコン)" をクリック
  3. メールの件名を設定
  4. フォーム内容を送信する自分のメールアドレスを設定
  5. 必要に応じて、"フィールドを追加" をクリックし、問い合わせフォームの項目を追加
    ※画面の例は "件名" 項目を追加しています
  6. "フォームを更新" をクリック

 

お問い合わせフォームを追加ボタンが表示されない場合

Jetpack を以前から利用している場合「お問い合わせフォームを追加」ボタンが表示されないことがあります。

以下の手順で投稿エディタに表示させることができます。

  1. Jetpack
  2. 設定
  3. 検索で「コンタクトフォーム」と入力
  4. 有効化

 

完成イメージ

 

参考ページ
no image
お問い合わせ

続きを見る

 

問い合わせフォームの動作確認

作成した問い合わせフォームに入力して、送信確認してみましょう (=゚ω゚)ノ

 

 

WordPress 管理画面のフィードバックに問い合わせが届いていたら成功です ( ・ㅂ・)و ̑̑

 



-ブログ運営

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」| ホワイト副業リーマンがセミリタイアを目指すブログ , 2018 All Rights Reserved.