歯科矯正 (インビザライン)

インビザライン 13 号 【マウスピース作り直し】

投稿日:

アライナー (インビザラインのマウスピース) 13 枚目 (全 67 枚) です。

もう矯正を初めて半年余りが経ちました。

2 ヶ月ごとに検診に行っているので、今回で検診 3 回目です。

 

前回の検診時も伝えたのですが、上前歯のマウスピースがフィットせず浮いてくるようになったのが最近気になっているポイントです。

前回はとりあえず様子見になったのですが、今回もその旨を伝えたところ、

触診していただき、ズレ具合を細かくチェックしていただきました。

 

その結果、想定より前歯が動いていないため、マウスピースを作り直しということになりました。

正確には、動きの悪い部分の調整のため、

「ワイヤーで動きが悪い部分を3 - 4 ヶ月動かす」あるいは「マウスピースを再度作り直す」のどちらがよいか提案され、自分は後者の方を選択した形になります。

 

矯正開始時に「途中での作り直しがあるかも」と言われていたので、「やっぱりかー」という感想です。

自分の場合、前歯が内側に出っ張っているので、それを動かすのは中々難しいようです。

 

 

ワイヤーでの矯正も選択肢として提案いただいた意図としては、

マウスピースの作り直しの場合、検査や再発注にかかる期間分だけ矯正期間が延びるため、早く終わらせたい人向けとのことでした。

 

自分は早く終わらせるより、目立たない矯正を続けていきたかったので、迷わずマウスピースの作り直しを選択しました。

もちろん追加料金などは一切ありません!

 

とりあえず新しいマウスピースたちが完成するまでは、現状のもので引き続き矯正を続けていいとのことでした。

 

早く矯正を終わらせたい気持ちも当然あるのですが、

マウスピース矯正は目立たないというメリットも大きいですが、それ以上に思ったより違和感や不便さを感じないため、「多少長くなるくらいはいっか」という程度の気持ちで即決判断でした。

 

 

この大量にあるマウスピースたちの 2/3 が使われないことになりました。

無念です。

 

 

 

ということで、近いうちにまた型取りをしに伺うことになりました。

型取りきつかったんだよなぁ・・・。またやるのか orz

こっちのほうが深刻です。

 

インビザラインまでの道② 【型取り】

 

一番の悩みは、

作り直しになったときに、この連載記事のタイトルをどうしたらいいのだろうということだったりします。

 

 

ボクがお世話になっている矯正歯科はこちらです!!

無料カウンセリングも手厚く、料金なども丁寧に説明いただきました!

精密審美歯科センター 公式サイトCheck!

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-歯科矯正 (インビザライン)

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.