歯科矯正 (インビザライン)

インビザラインまでの道③ 【シミュレーション & 発注】

投稿日:2017年2月21日 更新日:

歯科矯正 (インビザライン) の体験日記 第3回目です。

型取りから 3 週間後

前回の型取りの結果から、3 週間かけてシミュレーションを作って頂き、

 

・シミュレーション内容の確認

・発注の最終確認

 

というのが今回の通院の目的です。

 

ボクの完成イメージ図

正面から (上: Before、下: After)

歯列 (正面)_before

歯列 (正面)_after

 

シミュレーションは動画で見せられるのですが、写真とってきました!!

 

下前歯にがっつり被さっている上前歯を上にゴッソリ持って行きます。

被さって見えないですが、下前歯の並びが悪いのも改善されます。

 

赤いのはアタッチメントといって、マウスピースを引っ掛けるための出っ張りを接着する場所になるそうです。

 

↓↓こんなんです。

インビザライン_アタッチメント

目白歯科矯正歯科

 

「.5」と書かれているところは、歯を移動させる場所を確保するために、ヤスリで削る箇所らしいです。

自分の場合は、抜歯なしで削るだけでいけるらしいです。

 

横から (上: Before, 下: After)

歯列 (横)_before

歯列 (横)_after

 

横から見ると、

・上前歯が、内側を向いていて

・上前歯が、下前歯に完全に被さっている

のがよくわかります。

 

矯正後は形になります。躍動感が産まれてきました。

 

あと、上と下の噛み合わせがズレているらしく、

正しくは噛み合わせたとき上下の歯が交互に並ぶらしいのですが、

現在の自分の歯は上下が交互にならず衝突してしまっています。

 

これも矯正後のシミュレーションでは改善されています。

 

シミュレーション動画

タブレットでこのように歯が移動していく様子を見せてもらえます。
※下の動画はマウスピースを作り直した際のものになります

 

【インビザライン】マウスピースを作り直しました! シミュレーション動画も公開

前歯の動きが想定より悪く、マウスピースがフィットしなくなってきたので、マウスピースを作り直すことになりました。

続きを見る

 

 

その他補助装置

自分の場合は、矯正期間を短くするために、

アンカースクリューという矯正用のインプラントも使います。

 

インビザライン_アンカースクリュー

アンカースクリューと伝説の青ゴム

 

痛そう・・・。これを歯肉にぶっ挿すわけですよね・・・。

 

これを使うかどうかで 1 〜 2 年ほど矯正期間が変わってくるらしく、追加料金がかかりますが即答で OK しました。

 

追加 4 万円 (1 本 2 万円 × 2)

(ノ∀`)タハー

次回 3 月中旬にいよいよ装着です!!
※発注〜到着まで 3 〜 4 週間かかるらしい

 

つぎの記事

インビザライン 1 号【 痛い!!】

アライナー (インビザラインのマウスピース) 1 枚目 (全 67 枚) です。 発注していたアライナーが届いたので、装着方法のレクチャーと注意点の説明を受けてきました。

続きを見る

 

ボクがお世話になっている矯正歯科はこちらです!!

無料カウンセリングも手厚く、料金なども丁寧に説明いただきました!

精密審美歯科センター 公式サイトCheck!

 

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-歯科矯正 (インビザライン)

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.