インビザラインまでの道② 【型取り】

前回のカウンセリングから 2 週間あけて、今日はマウスピース矯正 (インビザライン) の「型取り」でした。

インビザラインとは

インビザラインの一番の利点は、歯にピッタリとフィットする透明のマウスピースなので、殆ど周りから気づかれずに矯正する事が出来る点です。

殆ど周りに気づかれずに歯科矯正出来るインビザライン

初めから念を押される

先生 「型取りは 1 回でうまくいかない場合もあるので、がんばってくださいね」

(((((( ;゚Д゚)))))

出来上がりはこんなん。

インビザライン_型取り

インビザラインでマウスピース矯正するよ!

噛み合わせの型取り

口を開けたところに、型取り用のゴム?を口の中に注入されます。

ゴムは、でかい注射器みたいなものから細く出し続け、型取りの際に隙間がないようにしているようでした。

vol.9『インビザラインの型を取る(動画)』

ゴムの注入が終わると、すぐそれを噛み合わせる、それを固まるまで放置。

放置期間 3 分ほどでしょうか。

これは 1 回で完了。

上アゴの型取り

ゴム注入前に空気をかけられ、完全に乾いた状態にされました。歯の根元に空気かけられた際に若干しみました。

噛み合わせと同じ要領で、型取り用のゴムを注入されます。

今度は放置時間中、ずっと上アゴを先生の手で押さえ続けられました。

口呼吸できないので、鼻呼吸で数分過ごし、乾くまで待ちます。

口大開きで、鼻でしか呼吸できず、斜め上向いてる体勢のキープはきつかった (;´Д`)

数分経過後、

先生 「もう 1 回取りますね^^;;;」

やっぱりか。

取り外す時、唇に張り付いて残った感じあったんだよ。

再チャレンジし、これは 2 回目で無事完了。

いろんな色のゴムを使用するので、

口をゆすぐ際のゴムの残骸がカラフルでした。

下アゴの型取り

これが一番きつかった・・・。

要領は上アゴと一緒なのですが、舌を引っ込めてください^^という難解な注文がつきました。

舌引っ込めるってどうやるんだ\(^o^)/

 ボク 「ほうれすか? (こうですか?)」

 先生 「もうちょっと」

 ボク 「(も、もうちょっとってどうやるんだ!?)」

舌動かす練習だけで数分費やしましたとさ。

いざ型取りに入ったところ、上アゴと違って、ヨダレが垂まくるという  (´;ω;`)ブワッ

かつ、舌引っ込めたままなので舌がつりそうになりました。

 ボク 「(これはワンチャンとか言われたらマジきつい(((((( ;゚Д゚))))))」 

幸いなことに、これは 1 回で済みました。よかった、マジで。

写真撮影

今後は写真撮影です。

器具で唇を全力で外側に開いた状態で、歯の写真を撮ります。

正面、右、左の 3 方向から撮影しまくったのですが、

器具を使って全力で開くので、唇が本気で裂けるかと思いましたよ\(^o^)/

「唇裂けたらどうしよう」と不安をかかえながら、じっと耐えていました。
※裂けませんでしたけどね\(^o^)/

最後に、平常時の本人の正面からと横顔の写真も撮られました。

証明写真みたいな感じで。

矯正後は顔つき変わるらしいので、その比較のためでしょうか。
※といっても、 3 年後だと顔そのものが変わってそうですが

今後の流れ

型取りと写真撮影が終わった後、今後の流れの説明を受けて終わりです。

3 週間後にシミュレーション、そこから矯正用マウスピースを発注して、さらに 3 週間後にマウスピースが到着するそうです。

矯正開始までが長いなぁ・・・(´・ω・`)

これまでの道のり

12月中旬

無料カウンセリング

「歯科矯正の見積りしてみた」

1 月上旬

精密検査

1 月中旬

カウンセリング & 治療計画相談

「歯科矯正① カウンセリングを受けてきた」

1 月下旬 (← イマココ)

型取り

いまのペースだと、矯正開始が 3 月下旬くらいでしょうか・・・。準備期間長いなぁ。

すぐにやれるものじゃないんですね。

これからやる人は、「準備期間に 3 ヶ月くらいかかる!」と心の準備しておいたほういいと思います。

型取りも少々辛かったですが、何よりも待ち時間が辛い今日この頃。

ボクがお世話になっている矯正歯科はこちらです!!

無料カウンセリングも手厚く、料金なども丁寧に説明いただきました!

精密審美歯科センター 公式サイトCheck!

借金の悩みは専門家へ
借金の悩みは専門家へ
「550 万の借金は、最終的には 1000 万くらい払うことになるよ」と弁護士さんに言われました。
その言葉で初めて自分の状況の深刻さに気付き、債務整理を決断しました。
借金問題は自覚しにくいため、第三者の意見を聞いてみることをオススメします。

 
借金の無料相談はこちら。Check!
関連コンテンツ