インデックス投資

積み立て (インデックス投資) (2017 年 12 月) 【リバランスを実施】

投稿日:2017年12月16日 更新日:

インデックス投資 (SBI 証券) 12 月分の積み立てです。

積み立て額

25,000 円

ファンド名 金額
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式インデックス 1,166 円
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス 10,069 円
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 4,325 円
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 7,513 円
三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 1,927 円

 

ボクの考えたインデックス投資 (2017)

SBI 証券で毎月積み立てているインデックス投資ですが、 適当に複数銘柄を買い付けているだけで比率が適当だったので、アセットアロケーション (構成比率) を考え直してみました。

続きを見る

 

運用状況

 

評価額合計: 511,874 円
(前月比: +28,969 円)

 

感想

今月は年 1 回のリバランスを実行しました。

 

複数の資産や証券に分散投資するポートフォリオ運用において、資産の再配分リバランスといいます。

時間の経過とともに相場が変動し、当初決定した資産配分が変わっていきます。そこで、定期的にその資産配分の比率を計画どおりに修正します。

SMBC日興証券

 

アセットアロケーションに忠実に積み立てても、続けていくとアセットアロケーションの配分からズレが発生してきます。

それを元に戻してあげる作業がリバランスです。

 

インデックス投資の場合、手間がかからないのが特徴です。

 

投資は銀行口座からの引き落としで自動積立

資産確認は月 1 回しておけばいい

作業は年 1 回のリバランスのみ

 

ですがご存知の通り、

手間暇かけているボクですので 1 年前から早くリバランスしてぇ\(^o^)/とずっとウズウズしていました。

やっとその時がきました!!

 

 

さて1 年積み立て続けると、当初定めたアセットアロケーションからどのくらいズレるのか!?

 

 

積立金額に対して、プラスマイナス 2% 幅でブレが発生していました。

 

特に今年に関しては世界的な株高ということもあったので、株式の資産比率が高くなってしまいました。

そのためリバランスでは、主に国債を買い増しする結果になりました。

 

株高の最中わざわざ国債を買うという、なんとも逆行した行動ではあるのですが、

自分で定めたルールに従い淡々と投資を続ける行為に心地よさを感じるのでした。

借金問題は専門家へ!

司法書士や弁護士に相談することで「自分に合った債務整理の方法」「いくら減額できそうか」といった具体的な解決策を伺うことができます。

独りで悩まず、専門家の意見を聞き、借金完済に向けて一歩を踏み出しましょう。

【借金の無料相談】街角相談所 公式サイトCheck!

 

弁護士の借金相談の詳細を知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

借金返済が苦しい人には絶対に知ってほしい「街角相談所 (法律)」! どんな借金でも解決できる!

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

続きを見る

 

-インデックス投資

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」FXの借金550万円を返済するブログ , 2018 All Rights Reserved.