【ふるさと納税詐欺】被害に合わないための注意点まとめ

投稿日:2018年12月18日 更新日:

悪質詐欺業者による「ふるさと納税の偽サイト」が、ニュースで話題になっていますね。

「ふるさと納税詐欺」で調べると、各自治体からの注意喚起文が山のように出てきます。

 

12月31日までの寄付が所得税や住民税軽減の対象となるため、ふるさと納税は12月に集中する。

「かき入れ時に合わせて偽サイトも作られているのではないか」との指摘もある。

ある正規サイトの運営会社はネット上を監視し、偽サイトなどを見つければ警察などとも連携し、閉鎖したり検索結果の上位に上がらないようにしたりする対策をしている。

だが担当者は「見つけて閉鎖してはまた作られる」と頭を抱える。

【毎日新聞】ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

 

ふるさと納税が集中する12月は、特に偽サイトが多く発生し、警察ともいたちごっこの状態・・・ これからふるさと納税を始める人はもちろん、経験者の方にもぜひ知ってほしい問題です。

 

もしかして「自分は騙されない」と思っていませんか?

 

許せない!ふるさと納税詐欺の実態

自治体と関係のない悪質な詐欺業者が、偽サイトで金をだまし取る「ふるさと納税詐欺」。

 

偽サイトの被害例

  • 返礼品が届かない
  • 住民税が控除されない
  • 応援したい自治体に寄付したつもりで、寄付できていない

 

自分の支払ったお金が、詐欺の資金になってしまうのも嫌ですよね。

お金を取られるだけではなく、個人情報が悪用される恐れもあります。

 

ふるさと納税 詐欺

FNN PRIME

 

ふるさと納税詐欺サイトは、実際の返礼品の画像や紹介文を不正にコピーし、精巧に作られています。

 

「7月に約7500円を寄付したが、品物が届かない」と連絡があったという。

市が注文履歴を調べたが確認できず、不審に思った担当者が調べたところ、市が公認する三つのサイトと返礼品は同じだが、寄付額の設定やサイトのデザインが若干異なる偽サイトを複数見つけた。

「今だけお得」などの表記もあり、振込先は個人名になっていたという。

【西日本新聞】「ふるさと納税」に偽サイト 返礼品に値引き強調、現金だまし取られた事例も

 

見分けるのが難しく、騙されて実際にお金を支払ってしまう人も・・・。

 

また、北海道胆振東部地震の被災地である「厚真町」の米が返礼品として、偽サイトに掲載されていたとの報道もありました。

 

ふるさと納税 詐欺

HTB「今そこにある詐欺」2018/12/13放送

 

これも、被災地への寄付を狙った極めて悪質なケースですね。

 

こんなサイトには注意!偽サイトの特徴

では、一体どんなサイトに注意したらよいのでしょう。 ポイントを3つにまとめました。

 

ポイント1:返礼品が値引きされている

基本的には、返礼品が値引きされることはありません。 消費者庁も「ふるさと納税制度には、寄付金の割引や値引きはない」と強調しています。

>【消費者庁】ふるさと納税の偽サイトに気を付けましょう!

 

返礼品の値引き=詐欺と考えて良いくらいでしょう。

 

職員が偽サイトで確認できたのは市内の企業が製造する食品の詰め合わせの返礼品で、7種類あったという。

その中の一つ、正規金額が10万円の「年12回お届け シェフの厳選定期便」は10万円の正規金額に斜線を入れて「割引35%OFF 65000円(税込)」と記載し、値引きを強調していた。

 

少しでもお得にと飛びつきたくなる気持ちはわかりますが、申し込む前に一度冷静になってください。

 

ポイント2:怪しい連絡先・・・

詐欺サイトは、連絡先が怪しいのも特徴です。

 

詐欺サイトの特徴

  • 電話番号の市外局番が自治体の番号と違う
  • 電話をかけても出ない
  • アドレスがフリーメールになっている
  • 架空の会社の住所が記載されている

 

詐欺サイトの特徴  中には、連絡先がないサイトも! これでは怪しい以前の問題ですね。

 

ポイント3:口座名義が自治体と違う

口座の名義が自治体でなく、個人や企業名になっているサイトも要注意です。

おかしいな?と思ったら、振り込むのはやめましょう。

 

ふるさと納税詐欺の被害に合わないために

ふるさと納税詐欺は極めて悪質で、私たちを騙そうとしています。

ふるさと納税に興味を持つ人が増えるほど、その手口はより巧妙になっていくでしょう。

 

詐欺に合わないためには、自治体と直接やり取りするのが一番ですが、大変ですよね。

そこで、おすすめなのが、大手のふるさと納税サイトを利用すること。

 

大手のふるさと納税サイトは、自治体のホームページでも推奨されていて安心です。

せっかく「お得なふるさと納税を楽しみたい」と思っても、騙されてしまっては全く意味がありません。

詐欺業者の偽サイトから身を守るために、信頼できるサイトを使うようにしましょう!

 

【2019年】ふるさと納税サイトを徹底比較!どこがおすすめ?

続きを見る

 

大手ふるさと納税サイト
※() 内は決済手段

  • さとふる 初心者オススメ
    返礼品の種類が豊富、返礼品が早く届く
    (クレジットカード、コンビニ決済、キャリア決済 (ソフトバンクまとめて支払い、au かんたん決済、ドコモ払い)、Pay-easy)
  • ふるなび還元率で選ぶならコレ
    『Amazon ギフト券』『JCB ギフトカード』『ダイソン』など、ギフト券・家電が充実
    (クレジットカード)
  • F-style
    ファッションや子育て系の返礼品がもらえる
    (クレジットカード)
  • ふるまるクラウドファンディング
    地域活性プロジェクトから選べる
    (クレジットカード、コンビニ決済、銀行振込)
  • 楽天ふるさと納税
    楽天スーパーセール併用でポイント最大 10 倍
    (クレジットカード、銀行振込)

 

 



Copyright© てっぺのマネーハック.INFO , 2019 All Rights Reserved.