借金 自己紹介

ボクと借金地獄 | 任意整理の体験談

投稿日:2017年1月29日 更新日:

ボクと株

初めての投資は、株式投資でした。

 

社会人成り立ての頃、

 

株とかやってるみるか!?

てっぺ

 

こんな話題を同期との間でし始めたのがキッカケで、

資産運用というものに興味を持ち始めました。

 

社会人 2 年目、冬のボーナス 70 万円を握りしめ、

本格的な株デビューを果たしました。

 

当時は "デイトレ" という言葉が生まれたばかりの頃、

株の短期売買で億単位の稼ぎを得た体験談本も多く見られたものです。

 

もちろん株を始めた頃は、本気でそれを夢見ていました・・・。

 

そしてこれが借金地獄の入り口だったわけです。

 

投資理論は特になく・・・、

東証一部の知っている銘柄をなんとなく売買しまくっていただけです。

 

好きな銘柄は "ソニー""スクウェア・エニクス" でした (笑)

思うがままに買い、思うがままに売っていました。

 

その結果は半年でマイナス 10 万程度でした。

あれだけ適当な取引をしていたにも関わらず、

この程度の損失で済んでいたのは地合いが良かったおかげでしょうか。

 

さすがに根拠のないトレードをしていてはダメだと思い、

 

有料の情報サイトに登録したり

成功体験談を読み漁ったり

テクニカル分析の本を読みまくったり

 

典型的なノウハウコレクターの状態ですね (´・ω・`)

 

しかしまだ現金が減っているだけですので、まだ幸せな頃でした。

 

ボクと FX

まったく稼げない株に飽きてきた頃、

投資友達が FX をやっていたのに触発され、

 

ちょっとやってみるかー

てっぺ

 

と興味本位で手を出してしまったのが大きな間違いでした。

 

+ FX とは? (クリックで展開)

日本円を外国の通貨に換える取引を外国為替取引 (FX)といいます。

 

たとえば日本円を米ドルに換えることを「ドル買い」あるいは「円売り」といいます。

 

ところが、通貨の価値は刻一刻と変わっていきます。1米ドル=120円だったり、121円だったりします。

この価格変動に着目して取引する投資がFXなのです。

 

たとえば1米ドル=110円で買ったとします。

これを1米ドル=120円で売ったとすれば、10円の利益が出ます。

これを為替差益といい、FXはこの為替差益を狙った取引です。

 

https://info.finance.yahoo.co.jp/beginners/fx/what

 

これも以前にやっていた株と同様、

買った通貨を保有し続け、

価値が上がれば利益、価値が下がれば損失となります。

 

購入対象が株券から外国通貨 (ドルやユーロ) に代わっただけのものになります。

ただし株と大きく違う要素が 1 つだけあり、"レバレッジ"の存在です。

 

"レバレッジ" を利用すると、

手持ちのお金を証拠金にすることで、

10 倍の資金を借り、10 倍の投資をすることが可能になります。

 

これにより少ない手持ち資金で大きな利益を生み出すことが可能になるわけです。

 

ただし 10 倍の資金を運用するということは、

利益が 10 倍になる反面、損失も 10 倍になってしまうという諸刃の剣、

それがレバレッジなのです。

 

 

ボクが FX を始めた時 (2010 年ごろ) は、

レバレッジが 100 倍まで可能になっており、

非常にギャンブル性の高い取引が可能だったわけです。

※100 万円あれば、1 億円分の取引ができる

 

ちなみに、(ボクを始めとする) 個人投資家が 、

FX で資産ロストしすぎたことが問題視され、

レバレッジの最大値に規制がかかり、

現在は最大 25 倍になっています。

※近いうちに 10 倍になる予定

 

株の資金を FX に回したわけですが、

根っからゲーム大好きな性格と FX との相性はとてもとても良く、

FX のギャンブル性にドップリとハマってしまったのです・・・。

 

レバレッジのおかげで、株と比べると利益が段違いなのです。

 

たった 10 分で 1 万円が稼げる、そういう世界なのです。

逆もまたしかり・・・。

 

ギャンブル気質でかつ思い切りがよい性格もあり、

 

ハイレバレッジの取引を繰り返して、資金を全ロスト

 

この繰り返しでした。

 

また FX 市場は 24 時間休みなく動いていることもあり、

平日・休日関わらず、四六時中チャートを眺める日々を送っていました。

 

まさに身体も心も FX に取り憑かれたような状態です。

 

 

そして家賃・食費以外は全て FX に全ツッパという、

金銭面でも悪影響が出始めていました。

 

負けるほどに

 

取り返さないと・・・!!

てっぺ

 

と、FX 熱は更に燃え上がってしまい、

家賃までも FX に使ってしまうほどにまでなってしまいました ((((;´ω`)))

 

現金はまったくないため、クレジットカードで生活費の全てを支払っていました。

 

しかしクレジットカードを使えば使うほど支払額は増えていくため、

支払いの滞納や遅延も起き始めます。

 

クレジットカード会社からの催促電話に怯える日々です (((( ;゚Д゚)))ガクガク

 

726view
消費者金融の催促が怖かった思い出

自己紹介シリーズ 9 です。 多重債務者だった頃、催促電話でガチで説教されたことあったのを思い出しました。

 

当月の支払いは難しいため、遅延損害金が加算された額を翌月払う・・・。

そのうちそれすらも難しくなり、利息分だけを何とか払い続ける運用に切り替わります。

もう借金に支配され末期の状態です。

 

今月の支払いを利息分だけにしてもらいたいのですが・・・

てっぺ

 

月末になると、クレカ会社に電話するのが毎月のルーチンになっていました。

 

 

そんな状況にも関わらず、給料日には

 

てっぺ

FX やれるぜ、ひゃっほーい\(^o^)/

 

の心理状況なわけです。

これマジです。

 

紛れもなく、依存の症状ですね・・・(´・ω・`)

今思うと治療が必要なレベルだったのはないかと考えています。

 

それでもたまに当たったときの快感が忘れられず、お金をすり減らし続ける日々でした。

 

ボクと消費者金融

消費者金融があったか!!

FX に生活費を全て注ぎ込む生活のため、

現金はまったく持っていませんでした。

 

しかもクレジットカードの支払いすらままならない状況。

 

そこに目に入ったのが消費者金融の広告です。

 

消費者金融の広告って何言っているのか分からないので普段はノイズなのですが、

お金に困り始めると初めて目に入るよう、人間の身体はできているようです (笑)

 

 

この手があったか!!

てっぺ

クレジットカードが使えなかったら現金借りればいいじゃん!

てっぺ

借りたって、FX で勝てばすぐ返せるしな (`・ω・´)キリッ

てっぺ

 

 

はじめてのアコム

 

初めての消費者金融はアコムでした。

TVCM で名前を聞いたことがあるという理由だけでここにしました。

 

綺麗な女優さんが CM に出てくるだけで、

借金も健全なものに思えてしまうので不思議です。

 

実際に借りてみると・・・、

 

消費者金融はやばいです!!

何も聞かずにお金を貸してくれます!!

 

初めての借金は無人契約機でたった 30 分手続きするだけで 50 万借りることができました。

 

あまりに簡単すぎて、そして機械的すぎて・・・、

まるで自分のお金を引き出した感覚のように錯覚してしまいました。

 

この 50 万円はというと、

当然 FX に使ったので 1 週間ほどで溶けてなくなりました・・・。

 

プロミス

 

アコムで借りた 50 万円をあっという間に消費したボクが、

次に向かったのはプロミスです。

 

わざわざ別の業者にしたのは、

短期間で同じ業者に出向くのは気まずかったからです^^;;;

これは多重債務者にしか分からない心理状況なのではないでしょうか (笑)

 

プロミスの場合も無人契約機を利用しました。

たとえ業者であったとしても、対人で借りるって非常に敷居高いですからね・・・。

 

その点、無人契約機は完全密閉個室だし、

オペレータのお姉さんが淡々と処理をこなしてくれるので気軽にお金を借りることができるのです。

 

プロミスでは即日 40 万円借りましたが、

案の定すぐなくなりました。

3 日くらいでしょうか・・・(´;ω;`)ブワッ

 

ちょうどその頃、タイミングよく、

プロミスのお姉さんから電話がありました。

 

プロミスのお姉さん

あと 80 万ほど追加融資可能ですが、どうでしょう?^^

 

悪魔の囁きです。

 

ボクのトレード結果を監視していたかのようなタイミングの良さです。

融資された 40 万円は速攻で全額引き出したため、勘付かれていたのでしょう。

 

プロミスのお姉さん

『こいつはまた借りにくるな (ニヤリ』

 

結果どうしたかは想像にお任せします (´;ω;`)ブワッ

 

この辺でリミッターが外れてきました。

 

ボクと海外 FX

消費者金融から借金したものの、

借りたお金もあっという間に FX で溶かしてしまうボクでした。

 

うああ、FX やりてぇえええ

てっぺ

 

海外業者ならクレジットカードのショッピング枠で FX ができるという情報をゲットしました。

 

善は急げと、

FXCM、アルパリといった海外業者にさっそく口座開設しました。

 

もはやここまでくると、ギャンブル依存のFX やりたい病です。

目的がお金を稼ぐことではなく、FX をやることにシフトしています。

 

この頃、すでに日本ではレバレッジの規制が始められており、

最高 100 倍だったレバレッジは 50 倍まで下がっていました。

 

しかし、海外業者の場合はレバレッジの規制がなく、

最高レバレッジはなんと驚きの 300 倍!!

 

 

そこで「まってました!!」と、

ボクはクレカのショッピング枠を投入しまくったわけですよ・・・。

 

クレカ 5 枚ほどでしょうか。

 

アコムではキャッシング兼クレジットのカードが発行されたのですが、

これはなんとショッピング枠が 200 万!!

これも全部突っ込みました。

 

ハイレバレッジの勝負って怖いもので、

負けてしまうと、それを取り返そうとヤケクソな取引になってしまうんですよね。

 

10 分で 100 万円溶かしたこともありました・・・!!

 

100 万円もかければ、すぐ利益確定すれば負け分なんてすぐ回収できますからね^^

で、逆方向にチャートが動いてしまったわけですよ・・・orz

 

100 万円があっという間になくなったとき人間ってどうなると思いますか?

 

家の中をひたすらウロウロします!! (笑)

 

うわぁぁあああ

てっぺ

やっちまった、やっちまった

てっぺ

 

頭の中はこれで埋め尽くされています^^

 

FX に向いていないとやっと気づいた

このあたりになると無一文どころか、借金だけが残ります。

 

FX をするためのお金がなくなって初めて冷静に自分という人間を客観視できるようになったのです。

 

 

自分は FX に向いていない (キッパリ

てっぺ

 

無駄に利息を払い続ける日々

やっと自分が FX に向いてないと気づいたわけですが、

借金の後ろめたさもあり、毎月の支払いについては深く考えていませんでした。

 

消費者金融やカード会社からの請求額を淡々と支払い続けました。

約 2 年くらい。

 

 

ある日ふと気づく

 

毎月遅延なく返済はしていたのですが、ある日ふと明細をみたところ、

各社の元本がまったく減っていないことに気づきました・・・。

 

利息だけで 200 万円払っているわけなので、そりゃそうなのですが・・・。

 

その時点でやっと年利 18 % の恐ろしさに気づきました。

2 年経ってやっとです。

 

債務整理の方法

本気で借金をなんとかしないといけない (;´∀`)

てっぺ

 

と思ったものの、

"おまとめローン" くらいしか対応方法が思い浮かびませんでした。

 

そしておまとめローンでは年利が 18 % から 10 % 前後に減るだけなので、

以前高い利息のままで、借金返済を早める最適な方法とは言えませんでした。

 

そんな折、借金整理の方法を調べていたら、

弁護士にお願いするという方法があることを知ったのでした。

 

借金総額が判明

 

さっそく弁護士検索サービスなどを利用し、

債務整理に強い弁護士事務所をいくつかピックアップしました。

 

相談の申し込みをしようとしたのですが、

申し込むにあたり「どの金融機関からいくら借りているのか」という情報も伝える必要があります。

 

そこで弁護士と相談するために、初めて借金総額を計算したわけです。

今まで見ないようにしていた借金の総額をやっと目の当たりにしました。

 

借金総額 560 万円!! (ドンッ

 

え・・、まじ・・??

てっぺ

 

冷や汗がでました。

 

ここで初めて自分の置かれている状況のヤバさに気づきました。

 

マジな話、借金総額は何となく 200 - 300 万円くらいだと思ってたんですよね。

 

実はその 2 倍だったわけですよ・・・!!

 

判明した借金総額

 

弁護士事務所へ行く

本気でやばいと思ったボクは弁護士事務所へ即連絡したところ、

 

弁護士さん

金額が大きいのですぐに来てください!!

 

その翌日には相談の予約を取り付けました。

仕事もろくに手につかない心境のまま弁護士事務所へ出向きました。

 

持ち物

印鑑

クレジットカード

借り入れ状況が分かるもの
※クレジットカード、消費者金融のWEBサイト画面の印刷など

 

相談の流れ

借金状況の整理

債務整理の方法

弁護士費用

返済スケジュール案

 

弁護士さん

今のまま (利息があるまま) 払い続けると、

560 万円を完済する頃には、支払い総額は 1,000 万円を超えますよ!!

 

 

このセリフで『本気で借金に向き合わないといけない』と心の底から思ったのは、今でも印象深いです。

 

500 万円でも冷や汗がでたのに、

1,000 万円と言われると絶望の域です。

 

債務整理の方法

 

自分の場合、債務整理の方法として以下の方法が想定されると伝えられました。

 

自己破産

任意整理

 

債務整理の詳細はこちら

537view
借金返済が苦しい人には絶対に知ってほしい「街角相談所 (法律)」! どんな借金でも解決できる!

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

 

"任意整理" を選びました

弁護士さんからは金額の大きさもあり、

自己破産も勧められたのですが、任意整理を選択しました。

 

自分の借金はちゃんと返したかった

何よりも親バレを避けたかった

 

奨学金の返済が残っている状態で自己破産すると、

連帯保証人に借金が移動するのです!!

 

そうなると保証人になっている親と親戚に借金がバレてしまいます・・・。

奨学金の残債が残っている方が債務整理する際は気をつけてください。

 

そのため自分だけで解決できる任意整理を選択しました。

 

任意整理とは

任意整理を簡単に説明すると、

弁護士さんに自分と債権者の仲介に入ってもらう債務整理の方法になります。

 

弁護士さん

てっぺさんの支払いは厳しいので、

利息ゼロにして、元本の分割払いにしてくれませんか?

 

債権者

しょうがない、

元本が返ってくるだけマシか

 

そのため法的な処理でなく、

内輪 (ボク、弁護士さん、消費者金融) だけでの対応になります。

 

自己破産と違い、

裁判も不要ですし、官報に掲載されることはありません。

 

弁護士さん

収入もありますし、

任意整理でもなんとかなるでしょう

 

任意整理を依頼

 

ボクの任意整理詳細

1 時間の相談で方針が決まり、

その場で任意整理の依頼をしました。

 

任意整理の概要

期間
 60 回 (5 年)

月々の支払額
 99,000 円

 

当時は月 12 万円ほど借金返済に充てていたのですが、

利息がなくなった分、月々の支払額も減額されました\(^o^)/

 

生活がカツカツだったので、

支払額減るのはマジ助かった!!

てっぺ

 

返済期間について

返済期間は 3 - 5 年の間で選ぶことができたのですが、

 

期間を短くして月々の返済額を多くしても、不測の事態があったとき支払いが滞る可能性がある

返済を 2 回遅延したら、任意整理が無効になり、一括返済になってしまう

利息がなくなるため、短期間でも長期間でも、支払い総額は同額

 

というアドバイスをいただき、5 年にしました。

 

依頼したあと

最後に、任意整理の手続きが完了するまでの期間 (約 3 ヶ月間) の話です。

 

弁護士さん

弁護士に依頼した瞬間 (たった今) から返済義務なくなるので、

手続き完了するまで催促依頼きても払わないようにしてくださいね

弁護士さん

もし催促依頼きたら「弁護士に依頼中です」と答えてください

 

そして不要なクレジットカードを全て渡し、

弁護士さん手で直接バッサリとハサミを入れていきます。

 

『任意整理してしまったんだなぁ』

てっぺ

 

クレジットカードが切り刻まれるのを複雑な気持ちで眺めていました。

 

任意整理とクレジットカード

ちなみに任意整理の場合、整理するクレジットカードを選ぶことができます。

 

ボクの場合は、

生活に不便がありそうだったので (光熱費の支払い・仕事の経費など)、1 枚だけクレジットカードを残しました。

 

ただし、同じ過ちを繰り返さないためにも、

自らカード会社に電話し、限度額を 20 万円まで下げました。

 

任意整理のクレジットカード

845view
任意整理したけどクレジットカード使えている人がここにいます!

  任意整理とクレジットカード   コツコツと毎月の返済の心境などをブログに綴っていたりするのですが、 任意整理をしようか悩んでいる方からの問い合わせのうち、クレジットカードについ ...

 

弁護士費用

 

気になる弁護士費用ですが、総額約 18 万円でした。

債務者 1 件につき 3 万円です。

 

あのまま支払い続けたら、支払い総額 1,000 万円に膨らんでいたので、

18 万円でそれを回避できるなら全然安いものです。

 

弁護士費用は分割払いになります。

 

任意整理の手続きが終わるまで約 3 ヶ月

その期間は借金返済は不要

返済が不要になった代わりに、6 万円 × 3 回 を弁護士費用として振り込む

 

弁護士さん

3 ヶ月間、金銭的に余裕ができるので蓄えておくようにしてくださいね

 

はい・・・

てっぺ

 

弁護士費用について

任意整理の相場は、3 - 5 万円 / 件が一般的な相場のようです。

 

費用で法律事務所を選んでしまいがちですが、

弁護士・司法書士の腕によっては、債務整理できない消費者金融などもあります。

 

費用よりも「信頼できるかどうか」「実績があるかどうか」を優先したほうがよいでしょう。

債務整理で圧縮できる借金に比べたら、弁護士費用なんて微々たるものです。

 

依頼後

 

相談時の話の通り、任意整理の手続きには 3 ヶ月ほどかかりました。

 

弁護士さんに言われた通り、

その 3 ヶ月間は返済は停止したため、

かなり久しぶりに金銭的に少しだけ余裕のある生活を送れるようになりました。

 

ただ返済が止まっただけではあるのですが、

借金のことを考え続ける日々から解放されたというだけでも感動したものです。

 

それ以降、弁護士事務所に行くこともなく、

任意整理が完了した旨の書類が郵送で届き、弁護士さんに依頼した処理は完了しました。

 

任意整理の書類

債権一覧表

振込先口座一覧

和解書 (債権者が任意整理に同意した内容)

 

あとは自力で指定口座に毎月お金を振り込むだけです。

60 回これを繰り返して晴れて完済です\(^o^)/

 

任意整理の書類 (実例)

 

2018 年 4 月現在

 

長くなりましたが、

借金の整理をしたのが約 3 年前のことで、

現在は 40 回まで返済が終わっています (2018 年 4 月現在)

 

1 度も遅延してないよ!!

てっぺ

 

こんなダメダメな黒歴史もちのボクですが、

 

最近はセミリタイアを目指したり

堅実に積立投資にシフトしたり

 

FX 狂いで給料を全てつぎ込んでたときから、

全然違う人間に変化して来た感じがします。

 

借金未経験の人や、金額が大きくない人は反面教師にしてください・・・。

 

 

当然ながら借金をしないのが 1 番ですが、

借金を背負ってしまった場合、高金利のせいでなかなか債務状態から復帰するのが難しいのが現実です。

 

ボクの体験のように弁護士に依頼することで、

 

任意整理で利息をゼロにしてもらう

自己破産で借金自体を無くす

 

という方法もありますので、

早めに弁護士さんに相談だけでもすることをオススメします。

 

 

あわせて読みたい

537view
借金返済が苦しい人には絶対に知ってほしい「街角相談所 (法律)」! どんな借金でも解決できる!

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

 

(おまけ) 返済状況

2017 年 4 月

ライフカード完済しました\(^o^)/

 

457view
借金返済 (2017 年 4 月) 【ライフカード完済!】

4 月分の借金返済 (任意整理) です。 29 回目 (全 60 回)です。

 

2017 年 10 月

クレディセゾン完済しました\(^o^)/

 

454view
借金返済 (2017 年 10 月) 【クレディセゾン完済!】

10 月分の借金返済 (任意整理) です。 35 回目 (全 60 回)です。

 

2017 年 12 月

楽天カード完済しました\(^o^)/

 

894view
借金返済 (2017 年 12 月) 【楽天カード完済】

12 月分の借金返済 (任意整理) です。 37 回目 (全 60 回)です。

 

黒字生活に突入しました\(^o^)/

 

オススメ記事

16,538view

セゾン投信の積立を始めてから 1 年経ちましたので、 評価額・損益・利回り・毎月の積立額などを公開します!! いったいどのくらい儲けたのでしょうか!?

6,052view

投資初心者の方が「つみたて NISA」を始める際に悩んだ場合「とりあえずこれ買っとけ!!」という投資信託を紹介します。 私自身が保有している投資信託の実績なども併せて載せていますのでぜひ参考にしてくだ ...

1,845view

疲れ目の解消にホットアイマスク!! 仕事で 1 日中パソコンを触っているので疲れ目はハンパなく、ひどい時には疲れ目を通り越して頭痛にまで・・・。 また不眠症持ちでもあるため、リラックスして眠りに入るた ...

-借金, 自己紹介

Copyright© 「ボクと投資と借金と。」借金550万円からセミリタイアを目指すブログです。 , 2018 All Rights Reserved.