自己紹介⑤ ボクと借金地獄

自己紹介シリーズ 5 です。

FX での大借金から、それを債務整理するまでの話です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

無駄に利息を払い続ける日々

やっと自分が FX に向いてないと気づいたわけですが、

借金の後ろめたさもあり、毎月の支払いについてはあまり深く見ていませんでした。

消費者金融やカード会社からの支払額を淡々と支払い続けました。約 2 年くらい。

いま思うと、年利 18 % くらいを 2 年間払い続けるって恐ろしくお金を無駄にしたもんだなと思います。

この時点で借金総額は把握してなかったのですが、いま振り返るとこの 2 年間で約 200 万円を利息だけで払ってますね・・・。

ある日ふと気づく

毎月遅延なく返済はしていたのですが、ふと明細をみたところ、各社の元本がまったく減っていないことに気づきました。
※そりゃそうでしょう、利息だけで 200 万円払っているわけですし・・・

やっと年利 18 % のヤバさにここで気づくわけです。2 年たってやっと ┐(´д`)┌ヤレヤレ

債務整理の方法

本気で借金を何とかしないといけないと思ったものの、

思い浮かぶ方法は「おまとめローン」くらいしか思い浮かびませんでした。

ただこれだと、年利が 18 % から 11 % に減るだけなんですよね。

そんな折、借金整理の方法を調べていたら、弁護士にお願いするという方法があることを知りました。

弁護士さんにお世話になった経験がないので、そんなこと思い浮かびもしませんでした。

借金総額が判明

さっそく債務整理に強い弁護士事務所を見繕い、WEB で面談の申し込みなどをしようと思ったのですが、申し込むにあたりどの金融機関からいくら借りているのかという情報も一緒に提示しなくてはいけませんでした。

まぁ、当たり前ですよね・・・。

そこで今まで見ないようにしていた借金の総額をやっと計算することになるのですが、驚いたことに

総額 560 万円 エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?
※過払いなどもあって、最終金額は 550 万円になってます

この辺で、自分の置かれている状況の危なさをやっと実感しました。

体感 200 – 300 万円くらいだと思ってたんですよね。マヂで。

弁護士事務所へ行く

ガチでやばいと思ったボクは速攻で、弁護士事務所へ電話し、その翌日には面談の予約を取り付けました。

弁護士事務所の担当の方も「金額が大きいので早く来てください」とのことでした。

仕事も手につかない心境のまま、弁護士事務所へ行ったわけですが、

持ち物は

  • 印鑑
  • クレジットカード
  • 借り入れ状況がわかるもの (クレジットカードのWEBサイト画面)

こんなもんでした。

面談内容は以下のような流れでした (約 1 時間) ちなみに怒られたりはなかったです (笑)

  • 借金状況の整理
  • 債務整理の方法
  • 費用
  • 返済スケジュール案

とりあえず、今のまま払い続けると、550 万完済する頃には、支払い総額 1000 万円超えるので、早く手を打つべきと言われました。

債務整理の方法

自分の場合、債務整理の方法として以下の 3 種類が想定されると言われました。

  • 自己破産
  • 民事再生
  • 任意整理

それぞれの詳細はここに書くと長いので、知りたい人は↓↓を参照してください。

コンビニ経営に失敗して、自己破産しました

「任意整理」を選んだ

弁護士さんからは自己破産も勧められたのですが、

自分の借金はちゃんと返したかったことと、何よりも親バレを避けたかったので、任意整理を選びました。

奨学金持ちが自己破産すると、連帯保証人に残額請求されるのですよ!!

任意整理ですがざっくり言うと、

弁護士さんに、ボクと債権者の間に入ってもらいこの人の支払い厳しいから、利息なしにして、元本の分割払いにしてくれない?と調整してもらう債務整理の方法です。

ですので、自己破産や民事再生と違い、

法的な処理でなく、内輪での処理になります。

幸い、収入が多めなこともあり、任意整理でも支払っていけるでしょう、という意見も弁護士さんに頂けました。

即依頼

1 時間の面談である程度方針が決まったこともあり、その場で任意整理をお願いしました。

任意整理の期間

5 年 (60 回)

月々の支払い

99,000 円

当時は、月 12 万円ほど借金返済に充てていたので、月々の支払額も減額されました。

期間は 3 年〜 5 年の間で選べたのですが、

  • 期間を短くして月々の返済額を多くしても、不測の事態があったとき支払いが滞る可能性がある
  • 返済を 2 回遅延したら、任意整理が無効になり、一括返済になってしまう
  • 支払い総額は期間によらず同額

というアドバイスをいただき、5 年にしました。

書類を記入し、不要なクレジットカードを全て渡しました。

スポンサーリンク

クレジットカードたちはその場でハサミを入れられていました。

弁護士費用

気になる弁護士費用ですが、総額約 18 万円でした。
※債権先 1 件につき、3 万円です

あのまま支払い続けたら、1000 万円に膨らんでいたので、18 万円でそれを回避できるなら安いもんです。

支払いについては、こんな感じでした。

  • 弁護士に依頼した瞬間から「その月の返済からしなくていい」と言われる
  • もし返済依頼がきても「弁護士に依頼中です」と断ってくれ
  • 任意整理の手続きが終わるまで 3 ヶ月くらいかかるので、返済が不要になった分、6 万円 × 3 回 を弁護士費用として振り込んでほしい
  • 3 ヶ月間、金銭的に余裕ができると思うので多少は蓄えておくように

弁護士に依頼したあと

面談で話したとおり、任意整理の手続きに 3 ヶ月くらいかかりました。

その期間は言われたとおり、返済は停止し、久しぶりにお金に若干余裕のある生活を遅れたことに喜びを感じていました。

以降、弁護士事務所に行くこともなく、

任意整理が完了した旨の書類が届いて、弁護士さんに依頼した処理は完了です。

だいたいこんな書類が届きます。

  • 債権者一覧表
  • 振込先口座一覧
  • 和解書 (債権者が任意整理に同意した内容)

あとは指定された口座に毎月振り込むだけです。60 回これを繰り返す。

2017 年 1 月現在

と、いろいろやってたのが、約 2 年前のことで、

現在 26 回まで返済が終わっています (2017 年 1 月現在)

もちろん一度も遅延なしです!!

こんなダメダメな黒歴史もちのボクですが、

最近は、セミリタイア目指したり、堅実にインデックス投資にシフトしたり、

FX 狂いで給料を全てつぎ込んでたときから、全然違う人間に変化して来た感じがします。

株と FX はもう手をつけないようにしないと・・・な・・・。

借金未経験の人や、まだ金額が大きくない人はぜひ反面教師にしてください。

借金問題に強い弁護士さんたちはこちら。

アヴァンスレディース  

アヴァンス法務事務所  

ジャパンネット法務事務所  

伊藤法律事務所  

樋口総合法律事務所  

弁護士法人RESTA法律事務所  

板垣法律事務所  

ふづき  

天音法律事務所  

アルスタ司法書士事務所  

ウィズユー

↓↓おもしろかたらポチっとしてください。他の方のお金事情も見れますよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする