FX 自己紹介

自己紹介③ ボクとFX (前半)

投稿日:2017年1月2日 更新日:

投資仲間がFXやってたのがキッカケで、興味本位で手をだしたのが転落人生の始まりです。

当時はレバレッジ規制がなかった頃なので、
レバレッジ 100 倍 の時代です((((;゚Д゚)))))))

 

株の予算を全て解約して、全てFXに資金を回したわけですが、ギャンブル性にハマりましたね。

 

レバレッジのせいか、株とは利益率が段違いなのです。


10
分で 1 万円稼げるとか、そういう世界なのです。逆もまたしかりですが・・・。

 

ゲーマーな性格上、常にハイレバレッジの取り引きを繰り返しては、資金を全ロスト。

 

また為替市場は 24 時間動いているので、仕事中にも関わらず、四六時中チャートを眺めている生活でした。

 

給料日には、家賃・食費以外はFX口座に入金する日々です。

 

そのうち、家賃すら滞納する始末 ((((;´ω`)))

 

クレジットカードを生活費にあてていたので、
クレカの支払いも滞り始め、催促の電話が月 5 本くらいかかってきてました。

 

家賃とクレカは、
催促受けながら、なんとか翌月払いで対応するという自転車操業状態です。

 

という状況にも関わらず、給料日には、

 

FXやれるぜ、ひゃっほーい((⊂(^ω^)⊃))」

 

の心理です。完全に依存症です。病院に連れて行かれるレベル。

 

たまに当たったときの快感が忘れられず、やはりお金を大きくすり減らす日々でした。

 

ギャンブルって怖い(´ω;`)

 

↑↑自分で書いてて思いましたが、相当やばい経済状況ですね・・・

 

街角法律相談所


 

おすすめ記事

1

借金返済に追われる日々が続くと、「この苦しみは、完済するまで終わらない」「完済なんて無理だし、一生このまま借金漬けの状態が続く」などと考えてしまいがちです。

-FX, 自己紹介

Copyright© ボクと投資と借金と。 , 2017 All Rights Reserved.